免疫マーカー

出典: meddic

immune markerimmunologic marker
生物マーカー生化学マーカー代用マーカー生物学的マーカー臨床マーカー血清マーカー、代替エンド・イント、代替マーカー

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 泌尿器がんにおけるがんペプチドワクチン療法
  • 野口 正典
  • Drug delivery system 25(2), 103-109, 2010-03-15
  • 近年,がんワクチン領域は急速な進展がみられており,臨床効果と免疫反応性の相関を認めた報告が続々となされている.最近のがんワクチン療法の現況では,子宮頸がん予防ワクチンの承認が最も注目される.またOncophage(熱ショック蛋白-ペプチド複合体)が2008年ロシアで一部の腎臓がんに対して承認された.しかしながら,現時点において日本,米国において承認されたがんワクチン療法はいまだ存在しない.ペプチド …
  • NAID 10026238496
  • (2)子宮頸部初期病変におけるヒトパピローマウイルス(HPV)感染と免疫マーカー(講演要旨,<特集>第58回シンポジウム3「子宮頸部初期病変の管理と治療-標準化をめざして」)
  • 笹川 寿之
  • 日本産科婦人科學會雜誌 58(11), 1745-1751, 2006-11-01
  • Human papillomavirus (HPV) infection is the most important causative factor for cervical cancer. Our studies aimed to clarify the natural history of HPV infection for cervical cancer from an aspect of …
  • NAID 110005519192
  • (2)子宮頸部初期病変におけるヒトパピローマウイルス(HPV)感染と免疫マーカー(子宮頸部初期病変の管理と治療-標準化をめざして,シンポジウム3,講演要旨,第58回日本産科婦人科学会学術講演会)
  • 笹川 寿之
  • 日本産科婦人科學會雜誌 58(2), 325-326, 2006-02-01
  • NAID 110005852099

関連リンク

『免疫生活』で免疫力をアップして身体に優しい生活を ... 免疫力にも個人差があります。自分の免疫力は一体どの部分が強くて、どの部分が欠けているのかを最新の免疫学的技術を駆使して、免疫の状態を的確に調べることで将来の ...
研究テーマ2 免疫関連難治疾患の治療効果判定・予後予測のためのバイオマーカーの探索開発研究 サブテーマ1:免疫関連炎症・アレルギー、自己免疫疾患の治療効果予測バイオマーカー探索

関連画像

間葉系幹細胞マーカー抗体AQT90 FLEX腫瘍マーカー神経マーカー抗体がん関連バイオマーカーに対 生体の免疫寛容は制御性T細胞


★リンクテーブル★
リンク元代替エンドポイント」「生化学マーカー」「生物学的マーカー」「immune marker」「immunologic marker
関連記事免疫」「マーカー

代替エンドポイント」

  [★]

surrogate end point
生物マーカー生化学マーカー代用マーカー生物学的マーカー臨床マーカー免疫マーカー血清マーカー、サロゲートエンド・イント、代替マーカー

生化学マーカー」

  [★]

biochemical marker
生物マーカー生化学的マーカー代用マーカー生物学的マーカー臨床マーカー免疫マーカー血清マーカー、代替エンド・イント、代替マーカー


生物学的マーカー」

  [★]

biological markerbiologic marker
生物マーカー生化学マーカー代用マーカー臨床マーカー免疫マーカー血清マーカー、代替エンド・イント、代替マーカー

immune marker」

  [★]

  • 免疫マーカー
biochemical markerbiologic markerbiological markerbiomarkerclinical markerimmunologic markerserum markersurrogate end point、surrogate endpoint、surrogate marker

immunologic marker」

  [★]

  • 免疫マーカー
biochemical markerbiologic markerbiological markerbiomarkerclinical markerimmune markerserum markersurrogate end point、surrogate endpoint、surrogate marker

免疫」

  [★]

immunity, immune
免疫系

免疫の種類 (PT.246-251)

  主に関与するリンパ球 働き リンパ節での局在
細胞免疫 T細胞 (1)免疫の活性化 傍皮質
(2)抗原を有する細胞への攻撃
液性免疫 B細胞 抗体産生 皮質

T細胞の種類

細胞の種類 補レセプター 抗原を提示する細胞 MHC抗原
キラーT細胞(Tc) CD8 抗原提示細胞 MHCクラスI
ヘルパーT細胞(Th) CD4 全ての細胞 MHCクラスII

ヘルパーT細胞の種類

T細胞 関連する因子 産生する物質 機能
Th1 IL-12

 増殖

IL-2,IFN-γなど 細胞性免疫を促進'

 (1)キラーT細胞NK細胞マクロファージを活性化  (2)遅延型過敏反応により自己免疫疾患に関与

Th2 IL-4

 Th→Th2

IL-4,IL-5,IL-6,IL-10など 液性免疫を促進'

 (1)B細胞好酸球肥満細胞に作用。  (2)即時型アレルギーに関与



マーカー」

  [★]

marker
標識標識形質目印




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡