免疫センサー

出典: meddic


和文文献

  • ワンチップ無線免疫センサのための再構築可能な機能検証チップの試作
  • 石川 智弘,田中 秀治,江刺 正喜
  • 「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集 電気学会センサ・マイクロマシン部門 [編] 31, 1-4, 2014-10-20
  • NAID 40020269051
  • アレルゲン特異的IgE反応性から分類した喘息フェノタイプ : Thymic stromal lymphopoietin (TSLP)遺伝子と喫煙の役割
  • 飯島 弘晃,山田 英恵,谷田貝 洋平,金子 美子,内藤 隆志,坂本 透,増子 裕典,広田 朝光,玉利 真由美,今野 哲,西村 正治,檜澤 伸之
  • アレルギー 63(1), 33-44, 2014-02-01
  • … 【背景・目的】吸入抗原感作は喘息病態の重要な要素の一つである.我々はこれまでに外来刺激に対する自然免疫センサーであり,向アレルギー性の作用を有するthymic stromal lymphopoietin (TSLP)の遺伝子多型が喘息発症と関連すること,さらには喫煙の影響を受けながら,吸入アレルゲンに対する感作パターンと関連することを報告した.本研究の目的は,吸入アレルゲンに対する感作パターンに基づいた喘息のフェノタイプ分類を …
  • NAID 110009798511
  • 抗体固定化基板を用いた蛍光異方性型免疫センサの試作と評価
  • 長谷川 世納,鈴木 誠一
  • 生体医工学 52(Supplement), O-223-O-224, 2014
  • Immunosensor is one of the most expected devices for diagnosis. In spite of the intensive efforts, however, practical use of immunosensor is yet to be realized. The largest prevention is the surface a …
  • NAID 130004695786

関連リンク

従来のQCMシステムでは、QCM上に付着する重さの変化を発振周波数に変換して測定することから、溶液中での発振周波数安定度、周波数測定の高精度化、およびノイズの低減が高感度QCM免疫センサーの構築に向けて大きな ...
背景 植物は、抵抗性タンパク質と呼ばれるさまざまな免疫センサーを持ち、病原体由来の物質を直接的あるいは間接的に認識しています。これまで研究グループが中心となって、免疫センサーの制御に重要な因子としてRAR1 ...
【ベストアンサー】やりたいのは、Surface Plasmon Resonanceのような検出でしょうか。 そうであれば、SPRの装置をそのまま使えばいいのでは?

関連画像

 免疫センサーの配方性制御免疫センサー 検出器 us $ 26 32us 力顕微鏡法による免疫センサー 免疫センサーを制御する動植物


★リンクテーブル★
関連記事免疫」「センサー

免疫」

  [★]

immunity, immune
免疫系

免疫の種類 (PT.246-251)

  主に関与するリンパ球 働き リンパ節での局在
細胞免疫 T細胞 (1)免疫の活性化 傍皮質
(2)抗原を有する細胞への攻撃
液性免疫 B細胞 抗体産生 皮質

T細胞の種類

細胞の種類 補レセプター 抗原を提示する細胞 MHC抗原
キラーT細胞(Tc) CD8 抗原提示細胞 MHCクラスI
ヘルパーT細胞(Th) CD4 全ての細胞 MHCクラスII

ヘルパーT細胞の種類

T細胞 関連する因子 産生する物質 機能
Th1 IL-12

 増殖

IL-2,IFN-γなど 細胞性免疫を促進'

 (1)キラーT細胞NK細胞マクロファージを活性化  (2)遅延型過敏反応により自己免疫疾患に関与

Th2 IL-4

 Th→Th2

IL-4,IL-5,IL-6,IL-10など 液性免疫を促進'

 (1)B細胞好酸球肥満細胞に作用。  (2)即時型アレルギーに関与



センサー」

  [★]

sensor
感知器




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡