先端電位

出典: meddic

 微小電極に挿入された導線と外液の間の電圧

 金属と電極奈井江器の接触電位 + 先端の拡散電位 ≠ 先端電位

 先端電位は0-30mV程度、電極内が負となる。これは、電気抵抗が大きい電極においては大きな値を示しうる。

 成因  先端における各イオンの透過性の差による(文献1 p.130)。電極中の不純物小粒子が先端に集まってくることがしばしば見られるが、先端における上記のような選択的透過性の成因の一つはこのような電極の性質によるものと思われる。不純物粒子の累積は、電解質溶液を満たす際、貯蔵中、あるいは使用に際して起こってくる。電極に電流を流す際に著しい。

文献1

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

[display]http://www.researchgate.net/publication/32240648_

細胞内電位誘導に用いる硝子微小電極の先端研磨について | ResearchGate
Publication ≫ 細胞内電位誘導に用いる硝子微小電極の先端研磨について.

関連画像

点電荷がある場合であれば電位 シナプスにおいて、軸索の先端 どんな方法なのか見当が ベストアンサーに選ばれた回答単なるガラス管に見えるものは 感覚と神経細胞の活動電位


★リンクテーブル★
関連記事電位

電位」

  [★]

voltagepotentialelectrical potentialelectric potential
可能可能性潜在的ボルテージポテンシャル有望電圧




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡