先天性正中鼻瘻孔

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 先天性正中鼻瘻孔を伴った前頭・鼻異形成症候群の1例
  • 三上 誠,四ッ柳 高敏,樋熊 有子 [他]
  • 形成外科 52(3), 319-324, 2009-03
  • NAID 40016484132

関連リンク

はじめに 外鼻の先天性形態異常の報告は,他の頭頚部領域に おける先天性形態異常の報告と較べると稀であるとさ れている.先天性正中鼻瘻孔は外鼻に生じる先天性形 態異常であり,本邦では1948年,武田の報告以来,検
文献の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またJST内外の良質なコンテンツへ案内いたします。
治療は摘出術を行います。 梨状窩瘻 下咽頭の梨状窩から甲状腺に連なる先天性の瘻孔で、多くは左側に発生します。 全身の発熱と甲状腺に一致した部位の発赤、腫れ、痛み、熱感などの症状を呈します。(利状窩瘻が原因であると ...


★リンクテーブル★
関連記事正中」「瘻孔」「先天性」「先天

正中」

  [★]

midlinemedian
正中線中央値、中位、中位数


瘻孔」

  [★]

fistulafistulae
同???
フィステル瘻管



先天性」

  [★]

congenitalcongenitacongenitally
先天先天的


先天」

  [★]

congenital
先天性先天的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡