先天性十二指腸憩室

出典: meddic

congenital duodenal diverticulum
十二指腸憩室

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胃潰瘍に合併せる先天性十二指腸憩室の1例

関連リンク

胃・十二指腸憩室とはどんな病気か 胃・十二指腸憩室は、胃壁や十二指腸壁の一部が 袋状に拡張して突出したものです。 ... 多くが腸管外に突出した管腔外型十二指腸憩室 ですが、まれに十二指腸腔内に袋状に下垂する先天性の管腔内型十二指腸憩室が ...
溶血性尿毒症症候群 · 腸閉塞(イレウス) · 大腸憩室症 · 過敏性腸 ...

関連画像

十二指腸憩室の合併症の憩室炎 Ⅸ.膵管胆道合流異常当診療科の対象疾患は次のよう 目次より読みたい項目を選んで ☆ 小腸・大腸 ☆ m27


★リンクテーブル★
先読み十二指腸憩室
関連記事十二指腸」「憩室」「」「先天性」「先天

十二指腸憩室」

  [★]

duodenal diverticulum
憩室

概念

  • 十二指腸に見られる憩室で先天性と後天性のものがある。

疫学

  • 女性に比較的多い
  • 加齢と共に憩室が増加する。

分類

SSUR.526
  • 先天性:乳頭開口部が憩室上になっているものは先天性。
  • 後天性:単発性。十二指腸下行部内側(70-80%を占める(QB.A-59))、特にVater乳頭近傍に見られる。腸管内圧上昇により生じるものが多い。仮性憩室。

症状

  • 無症状が多い ← 上部消化管造影で偶然に発見されることが多い(QB.A-59)
  • 上腹部痛、腹部膨満感、嘔吐、食欲低下、下血 ← 非特異的(QB.A-59)

検査

上部消化管造影検査


治療

  • 憩室による症状(腹痛、黄疸、膵炎)を呈するときには手術適応。(QB.A-59)

臨床関連

国試


十二指腸」

  [★]

duodenum (Z)
消化器系小腸


解剖

first portion 上部、球部
second portion 下行部
third portion 水平部
fourth portion 上行部

上部

-superior part
KA. 291,311,312
KH. 170

血管

下行部 descending part

KA. 297

血管

水平部

horizontal part
KA. 297
KH. 170

血管

上行部

ascending part
KH. 170

血管

組織

1 2 3 4 5 6
上皮 上皮表層の構成細胞 粘膜固有層 腺の構成細胞 粘膜筋板 粘膜下組織筋層 漿膜/外膜
単層円柱上皮 吸収上皮細胞、杯細胞(ムチンノーゲン分泌)、
内分泌細胞、M細胞
腸腺 吸収上皮細胞、杯細胞、
幹細胞、内分泌細胞、
パネート細胞
内輪層、外縱層 ブルンネル腺
(分枝管状胞状腺、
アルカリ性の粘液、
ウロガストロン産生)
内輪筋層
外縱筋層
漿膜 外膜
(下行部水平部)



憩室」

  [★]

diverticulum




室」

  [★]

ventricleventriculusventriculiventricular
心室心室性脳室


先天性」

  [★]

congenitalcongenitacongenitally
先天先天的


先天」

  [★]

congenital
先天性先天的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡