僧帽弁狭窄・球状弁血栓症候群

出典: meddic

関連リンク

臨床的特徴 [僧帽弁狭窄症] A.左心不全症状 1.呼吸困難(dyspnea) 僧帽弁狭窄症における主な症状は呼吸困難である.最も早期にみられる症状は労作時の呼吸困難であり,しばしば単なる疲労とか慢性気管支炎として取り扱われる ...
Paul H. Tanser, MD 僧帽弁逸脱(MVP)は収縮期に僧帽弁尖が左房側に膨らむことである。最も一般的な原因は特発性の粘液腫様変性である。MVPは通常は良性であるが,合併症に僧帽弁逆流,心内膜炎,弁破裂,そして恐らく血栓 ...

関連画像

僧帽弁逸脱症候群(僧帽弁後尖 僧帽弁逸脱症候群左房内腫瘍(血管肉腫)左心耳血栓


★リンクテーブル★
関連記事症候群」「僧帽弁」「血栓」「球状」「

症候群」

  [★]

syndrome, symptom-complex
症状群
[[]]
  • 成因や病理学的所見からではなく、複数の症候の組み合わせによって診断される診断名あるいは疾患


内分泌

先天的代謝異常

高プロラクチン血症

分娩後の視床下部障害によるプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制のため、高プロラクチン血症を呈する。
分娩に関係なくプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制をきたし、高プロラクチン血症を呈する。

性腺機能低下

嗅覚の低下・脱出、低ゴナドトロピン性性腺機能低下症
肥満、網膜色素変性症、知能低下、低ゴナドトロピン性性器発育不全、多指症、低身長

性早熟

思春期早発症、多発性線維性骨異形成症、皮膚色素沈着
女性型の肥満、性器の発育障害の2主徴を示し、視床下部に器質的障害をもつ疾患群。

脳神経外科・神経内科

  • Wallenberg症候群 ワレンベルグ症候群:椎骨動脈、後下小脳動脈の血栓塞栓症などで生じる。頚部より下位で温度覚の障害が健側に出現するのに対し、頚部より上位では障害側に温度覚の障害が出現する。



僧帽弁」

  [★]

mitral valve (Z), MV
左房室弁 left atrioventricular valve, 二尖弁 bicuspid valve
三尖弁僧帽弁閉鎖不全
  • 左心房左心室の間の弁
  • 左心房と左心室の間の左房室口に存在する弁で、血液の左心室から左心房への逆流を防止する機能がある。
  • 正常弁口面積 4cm2以上 ← 弁口面積<1.5cm2で僧帽弁狭窄症を発症


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



臨床関連

疾患
異常所見
  • 僧帽弁収縮期異常後方運動(Mモードにおける拡張後期の僧帽弁の後方への偏位):僧帽弁逸脱症の所見とされたが非特異的である。


血栓」

  [★]

thrombus, thrombi TH
血栓症


分類

  • 白色血栓
  • 赤色血栓
  • 混合血栓

心筋梗塞における血栓

  • ST上昇型急性冠症候群の症例ではフィブリンと赤血球主体の赤色血栓が認められ、非ST上昇型急性冠症候群で心筋トロポニンが上昇した症例では血小板主体の白色血栓が存在していることが明らかとなった。

参考文献

  • 岡松健太郎1 清野精彦1 水野杏一2, 血管内視鏡を用いた急性冠症候群の洞察(II),日医大医会誌2009; 5(1)
1日本医科大学千葉北総病院循環器内科
2日本医科大学大学院医学研究科器官機能病態内科学



球状」

  [★]

globularsphericalspheroidbulbousglomerulosa
球状体スフェロイド球根状


群」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡