偽陰性

出典: meddic

false-negative, false negative
真陽性偽陰性偽陽性真陰性
  • 偽陰性率が高いと:治療可能な時期を逃してしまう(見逃し)


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/24 10:23:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • インフルエンザウイルス (特集 感染症迅速診断キットの有用性と限界)
  • 胃腫瘍の多発病変における内視鏡検査偽陰性の検討
  • 冨永 桂,土山 寿志,金子 佳史,辻 国広,稲垣 聡子,吉田 尚弘,早稲田 洋平,辻 重継,林 宣明,鳴海 兼太,三林 寛,後藤 善則,竹村 健一,岡本 昌代,三輪 一博,山田 真也,齋藤 奈津子,大森 俊明,島崎 英樹,山本 道宏,稲木 紀幸,山田 哲司
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 54(3), 424-431, 2012-03-20
  • 偽陰性病変について検討した.【対象】当院でESDを施行した胃腫瘍501例.【結果】多発94症例は単発407症例と比し,背景粘膜が高度萎縮(0-2以上)に見られ,高齢者に多かった.多発症例は72.3%が他院からの紹介例であり,そのうち他院で30.7%が偽陰性であった.さらに当院での再検観察でも14.7%が偽陰性であった.また,当院発見26症例では29.8%が偽陰性
  • NAID 10030293970
  • 複数の基本的検査を組み合わせて甲状腺機能異常を発見する診断支援ツールの改良 -心拍数と服薬補正を加えた予測モデルおよび時系列変化解析の有用性-
  • 青木 空眞,佐藤 憲一,星 憲司,川上 準子,鈴木 祥子,森 弘毅,佐藤 研,中川 吉則,志村 浩己,齋藤 芳彦,吉田 克己
  • 人間ドック : official journal of the Japanese Society of Human Dry Dock 27(1), 87-96, 2012
  • … クリーニングで疑われた89名の甲状腺ホルモンを測定,11例にホルモン値異常が見られた.新規に発見された11名は全例人間ドック担当医に甲状腺の異常を疑われていなかった.上記1),2),3)のいずれも偽陰性と偽陽性の回避傾向をもたらした.結論:人間ドック受診者の測定済み基本的検査の複数項目セットを用いて行う新しいスクリーニング手法の有用性が確認された.心拍数と服薬補正を加えた予測モデルお …
  • NAID 130002147749

関連リンク

ウィキペディア - 第一種過誤と第二種過誤 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC.. <第一種過誤(Type I error)または偽陽性(False positive)と第二種過誤(Type II error)または偽陰性(False negative)は、統計上の過誤を表す ...
逆に(2)の検査は菌特異的な成分を検出します。したがって菌の量がある程度以上 でないと検出されません。つまり、菌が少ないと「 偽陰性 」になることがあります。しかし、 感染していないのに偽陽性になることは稀で、陽性は ...

関連画像

 陰性 b 型 陰性 どちら も 2いずれも標準的には末梢血液で 偽陰性の可能性も!?羽田で 偽陽性(false positive)と偽陰性 マンガでわかる耳鼻科の読者 測定原理と結果判定 - 製品情報


★リンクテーブル★
リンク元偽陽性
拡張検索偽陰性反応
関連記事陰性」「

偽陽性」

  [★]

false-positive, false positive
擬陽性真陽性偽陰性偽陽性真陰性


  • 偽陽性率が高いと:cost financially and emotionally
  • さらなる検査が必要であり、疾病発見の費用がむしろ高くなる可能性(検査の侵襲性が高くなる可能性)
  • 疾病があるのでは?という不安に駆られる(例え、それ以外の検査が陰性であっても)


偽陰性反応」

  [★]

false negative reaction


陰性」

  [★]

negativitynegativecryptic
潜在性ネガティブ隠れた否定的


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡