偽記憶

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 境界拡張におけるマルチソース・モデルに関する検討 : 虚偽記憶およびソースモニタリング・エラーの個人差との関連から
  • 偽記憶における意味的知識構造の発達過程
  • 金沢大学人間社会学域学校教育学類紀要 (6), 61-68, 2014
  • NAID 120005463370
  • 分散学習と集中学習が保持間隔後の虚偽記憶に及ぼす影響(日本基礎心理学会第31回大会,大会発表要旨)

関連リンク

「偽記憶症候群」をめぐる論争は、1992年にFalse Memory Syndrome Foundation(FMSF:偽記憶症候群財団)の創立以来、マスコミや人々、そして心理職に携わる人たちの注目を浴びる事となった。
人間の脳は過去の思い出をも捏造してしまいます。相手の話と自分の記憶が異なっていたら、自分が正しいとは限りません。勘違いは脳の正常な働きです。そして、この脳の現象...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事記憶

記憶」

  [★]

memory


  • 記憶の段階:記名、保持、再生、再認
  • 記憶の種類




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡