偽腺状期

出典: meddic

pseudoglandular phase, pseudoglandular period
periodus pseudoglandularis
腺様期

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ヒト肺の肺胞領域の形態学的変化は,胎児期で. は胚芽期偽腺状期,細管期,嚢状期, に分けら. れており,胎児の32∼36週齢に至り肺胞と定義す. べき構造の出現をみる2) .このような肺胞は,生後. 2歳で平均331×106個3)となり成人の平均肺胞総 ...
a.気管・気管支:盲管状の肺原基から形成される. b.肺胞:偽腺状期( 16 週)→ 管状 期(16 24 週). → 終末嚢胞(肺胞)期(24 週 ). c.肺動脈は肺の栄養血管である− 肺 形成の支持. 2.気道. a.気管− 気管支系. 不規則的、樹枝状二分岐、肺実質と外界の 間 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元腺様期

腺様期」

  [★]

glandular stage
偽腺状期
  • 肺の発生の一段階
  • 5-16週目でみられる。
  • 肺は外分泌腺に似ており、16週目までに肺の主な要素はガス交換に関する部分を除いて形成される
  • 呼吸は不可能で、この時期に生まれた胎児は生存することができない




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡