偽梅毒性白斑

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

[display]http://www.derm-hokudai.jp/textbook/pdf/16-02.pdf

2.尋常性白斑 vitiligo vulgaris
単純黒子,Peutz-Jeghers 症候群,色素性乾皮症,早老症など. 診断・治療. 病因・病理 所見. 症状. 1.雀卵斑 ephelides. B.色素増加を主体とするもの. 8.偽梅毒性白斑 leukoderma pseudosyphiliticum(Okamura). 7.脱色素性母斑 nevus depigmentosus.


★リンクテーブル★
リンク元色素異常症
関連記事梅毒」「白斑」「梅毒性」「

色素異常症」

  [★]

pigmentation disorder, disorder of skin color
皮膚色素異常症
色素沈着障害, シャンバーグ病, 色素欠乏性色素失調症


色素異常症 NDE.258

  • A. 色素の脱失を主体とするもの
  • B. 色素増加を主体とするもの
  • C. 異物沈着によるもの

狭義の色素異常症 dyschromatosis (1)

=acropigmentation symmetrica of Dohi
いずれの疾患も多くの小さい色素斑と脱色斑(macules of hypo- and hyperpigmentation)が子供のうちに出現する。

参考文献

  • 1. Textbook of Pediatric Dermatology 2nd edition, Wiley-Blackwell p.1031


梅毒」

  [★]

syphilis
ワッセルマン反応
  • first aid step1 2006 p.145,163,173

定義


症状

検査




白斑」

  [★]

vitiligowhite spot
leukoderma
脱色素斑 depigmented spot
白点白斑症尋常性白斑




梅毒性」

  [★]

syphiliticluetic
梅毒


斑」

  [★]

macula
発疹




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡