偽性癌症

出典: meddic

pseudocarcinoma
偽癌症偽性悪性腫瘍 偽悪性腫瘍 pseudomalignancy


[show details]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

definition. ケラトアカントーマは、急速に成長する皮膚腫瘍で、毛包に由来し、扁平上皮 癌と組織学的に類似する。勿論、無治療で自然消退する場合がある。正常な皮膚面に、 急速に成長して中心が角質化する、硬い、円形の丘疹が発現する。さらに時間が経過 ...

関連画像

胃腸外科>図1 a (非密生型)家族性大腸


★リンクテーブル★
リンク元ケラトアカントーマ」「pseudoepitheliomatous hyperplasia
関連記事」「偽性

ケラトアカントーマ」

  [★]

keratoacanthoma
角化棘細胞腫 角化性棘細胞腫偽癌性軟属腫 molluscum pseudocarcinomatosum、脂腺軟属腫 脂腺性軟疣 molluscum sebaceum、自然治癒性扁平上皮癌 self-healing squamous cell carcinoma
偽性癌症


  • 毛包に発生した良性腫瘍。大半が数ヶ月の経過にて自然消退するので、有棘細胞癌との鑑別が重要。



pseudoepitheliomatous hyperplasia」

  [★]

pseudoepitheliomatous hyperplasia
偽性癌症偽癌症


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

偽性」

  [★]

pseudo
仮性ニセ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡