偽アーガイルロバートソン瞳孔

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

アーガイル・ロバートソン瞳孔 (((Argyll Robertson pupil ))) 概念 両側性反射性の虹彩括約筋の麻痺であり、対光反射は直接間接とも(((消失)))するが(((輻輳反射)))は正常で輻輳によりすみやかに(((縮瞳)))する。 視蓋前域から Edinger ...
2、偽アーガイル・ロバートソン瞳孔: 調節の麻痺が見られます。瞳孔は中等度に拡大し、残存する近見反応と欠除する対光反応が解離します。 3. 輻輳・眼球後退眼振:急速な上向きの眼球の動きに伴って、眼球は内転し後ろに ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事瞳孔」「ロバ」「アーガイルロバートソン瞳孔」「

瞳孔」

  [★]

pupil, pupils
pupilla
内眼筋

概念

瞳孔の大きさ

年齢

  • 瞳孔径は20歳代で最大となり、高齢になるにつれて小さくなっていく。

神経支配

     
瞳孔 支配 自律神経障害
散瞳(瞳孔散大筋) 交感神経(頚部) 副交感神経障害:Horner症候群:縮瞳、眼瞼下垂
縮瞳(瞳孔括約筋) 副交感神経(動眼神経) 交感神経障害 :動眼神経麻痺:散瞳、眼瞼下垂

臨床関連

散瞳

縮瞳

瞳孔異常


ロバ」

  [★]

donkey
ウマシマウマウマ科ラバ


アーガイルロバートソン瞳孔」

  [★] アーガイル・ロバートソン瞳孔

偽」

  [★]

falsespurious
仮性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡