偶発腫瘍

出典: meddic

incidentaloma
偶発腫

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 選択的副腎静脈サンプリングを施行した原発性アルドステロン症9例の検討
  • 中内 佳奈子,宮井 優,近藤 絵里,金崎 淑子,新谷 保実,宮 恵子,生野 雅也,清水 千尋,木下 光博,池山 鎭夫,城野 良三,木内 慎一郎,笠井 和則,上間 健造
  • 徳島赤十字病院医学雑誌 = Tokushima Red Cross Hospital Medical Journal 17(1), 16-20, 2012-03-25
  • … 選択的副腎静脈サンプリング(AVS)を施行した原発性アルドステロン症(PA)9例の臨床像や内分泌機能について検討した.対象は,2005年からの6年間に若年性・難治性高血圧、低カリウム血症、副腎偶発腫瘍などを契機として、血漿アルドステロン濃度(PAC)/血漿レニン活性(PRA)比>200からPA が疑われた9例(平均年齢58歳)で、全例にAVSによる局在診断を行った.その結果、PAとして診断的な副腎皮質刺激ホルモン …
  • NAID 120004608652
  • 13年間の経過観察の後に摘出した副腎骨髄脂肪腫の1例
  • 長谷 諭,三好 信和,片山 晃子,田原 浩,布袋 裕士,前田 佳之,佐々木 なおみ
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 73(3), 685-688, 2012-03-25
  • NAID 10030762582
  • 副腎腫瘍の検査・診断 副腎皮質腫瘍の検査・診断法--概論 (内分泌腺腫瘍--基礎・臨床研究のアップデート) -- (副腎腫瘍)

関連リンク

副腎偶発腫瘍の患者様へ 内科(日本内分泌学会 指導医):山北 宜由 副腎とは? 腰の左右にある腎臓の上についている、幅2-3cm、長さ4-6cm、厚さ1cm程度で、重さ4-6gしかない小さな臓器です。しかし、そこでは、ヒトが生きていくためには ...
... 例が多く、腫瘍の大きさが5mm未満ではCTで検出できません。また、40歳以上では副腎偶発腫瘍(偶然に副腎腫瘍を認める例)の頻度が増えるので、その腫瘍がアルドステロンを作っているとは限りません。そこで、入院(3泊4日 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元incidentaloma
拡張検索副腎偶発腫瘍
関連記事腫瘍」「偶発腫

incidentaloma」

  [★]

  • n.


副腎偶発腫瘍」

  [★]

adrenal incidentaloma
副腎偶発腫


腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

偶発腫」

  [★]

incidentaloma
偶発腫瘍




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡