偏位

出典: meddic

deviation
異常性逸脱、偏向、偏差





和文文献

  • 健常高齢者における左右空間認知に関する検討 -線分2等分・3等分課題を用いて-
  • 松田 勇,狩長 弘親,小林 隆司,津尾 佳典,香田 康年,加納 良男
  • 吉備国際大学研究紀要. 保健科学部 (21), 35-39, 2011-03-31
  • NAID 110008427572
  • Synoptophoreを用いたListing平面の3D表現の試み
  • 宮田 学,長谷部 聡,大月 洋
  • あたらしい眼科 28(6), 895-898, 2011-06
  • NAID 40018899918

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みdeviation
国試過去問106H037
リンク元逸脱」「異常性」「偏差
拡張検索環椎-軸椎偏位

deviation」

  [★]

  • n.
  • 脱線、逸脱、偏り、ふれ。
  • (医)偏視
  • ex.

WordNet   license wordnet

「deviate behavior」
deviance

WordNet   license wordnet

「the error of a compass due to local magnetic disturbances」

WordNet   license wordnet

「a variation that deviates from the standard or norm; "the deviation from the mean"」
divergence, departure, difference

WordNet   license wordnet

「the difference between an observed value and the expected value of a variable or function」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉〈U〉(…から)外れること,(…からの)脱線,逸脱《+『from』+『名』》 / 〈C〉偏差;磁針の自差」


106H037」

  [★]

  • 次の文を読み、37、38の問いに答えよ。
  • 57歳の男性。会社員。労作時の息苦しさを主訴に来院した。
  • 現病歴: 10日前から夜に咳込むようになった。 4日前から自宅の階段を昇るときに息苦しさを自覚するようになり、次第に症状が増悪したため受診した。
  • 既往歴 : 43歳時に尿管結石。会社の健康診断で、 45歳時に高血圧を、 55歳時に心房細動を指摘されたが、受診しなかった。
  • 生活歴 : 3か月前からオウムを飼っている。
  • 家族歴:父親が高血圧症で加療中。
  • 現 症:意識は清明。身長167cm、体重64kg。体温36.1℃。脈拍124/分、不整。血圧146/84mmHg。呼吸数30/分。甲状腺の腫大を認めない。聴診上、 III音を聴取する。両側の胸部でcoarse cracklesを聴取する。両側の下腿に浮腫を認める。
  • 検査所見:心電図で心房細動を認める。胸部エックス線写真(別冊No. 4)を別に示す。
  • この患者の胸部エックス線写真の所見として認められるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106H036]←[国試_106]→[106H038

逸脱」

  [★]

異常異常性回避収差出発脱出脱出症逃避分岐偏位、偏向、偏差免れる迷走漏れ発散逃げるエスケープ


異常性」

  [★]

abnormalityaberrationdeviationabnormal
異常逸脱奇形収差偏位、偏向、偏差迷走


偏差」

  [★]

deviation
異常性逸脱偏位、偏向


環椎-軸椎偏位」

  [★]

脱臼 atlanto-axial dislocation




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡