倉敷中央病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 財団法人 倉敷中央病院

url

理念

  • 私達は、地域住民の健康を守るため、最新・最高の医学による最良の医療を志向し、次のことを実践します。1.患者本位の医療:医の倫理にしたがい、患者の利益を優先し、患者の意志と権利を尊重しつつ、奉仕の心と共感をもって、安全・適切かつ効率的な医療を行います。2.全人医療:患者の身体と心を癒し、質の高い人生を支援するために、知識・技術・人間愛を結集して総合的な医療を行います。3.高度先進医療:自ら進んで専門性を深く追求し、世界水準の先進的医療を志向するとともに科学的根拠にもとづいた医療を行います。

住所

  • 710-8602 倉敷市美和1丁目1番1号

診療の特徴、実績

  • 当院は、大正12年に設立されて以来、最新設備と最高の医療を志向し、中国地方東部および四国北部に及ぶ広範囲の診療圏を持ち、診療内容および医学研究の充実を図って今日に至っている。昭和46年より臨床研修指定病院、平成5年より特定承認保険医療機関に承認され、高度先進医療を行っている。平成15年には病院機能評価機構による再評価を受け、認定書を交付された。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 1,108.0人

一日平均外来患者数

  • 2,872.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 12.3日/0.0日

年間分娩件数

  • 1202件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 34件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/10回

当院の救急医療の特徴

  • 1次、2次救急の受け入れ

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 194.4人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 21.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 3回

当直手当

  • 有り(2年次あり、1年次なし)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 12人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 2人

勤務体制

  • 日当直制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 倉敷中央病院は80年を越える歴史を持った病院です。地域の基幹病院として発展を続け、現在年間新規入院患者約2万8千人、手術件数は年間1万件を越え診療の規模・疾病多様性は全国トップレベルとなっています。救急外来受診者約7万人、救急車搬送台数約8千台でした。これを支えるように、たくさんの指導医・上級医、優秀な医療スタッフがいます。それにひきつけられるように全国からレジデントが集まっています。ジュニアレジデントは50名を越え、シニアレジデントは100名を越えています。豊富な上級医・指導医層を活かして、マンツーマンの指導・評価、それに基づく研修医への判断の段階的委譲など、医療の質・安全の確保と研修内容の充実を保つシステムを作っています。高い技術と豊かな人間性をあわせもつ医療人を育成することは当院の基本方針のひとつです。院内では、さまざまなカンファレンス、講義・研修の機会を整備してきました。図書・情報検索環境も充実しており、院内のほぼすべてのコンピュータから情報検索やデータベース、電子ジャーナル(約1400誌 2008年2月現在)の閲覧が可能です。世界的視野にたった人材を養成すべく、シニアからは質が高い海外発表への旅費補助を行ない、すでに多くのシニアが海外学会発表を行なっています。またシニアの短期海外研修の実績もあります。ぜひ一度見学に来て下さい。当院を見てもらって医師としての生涯研修のスタートを切る研修施設として当院を選んでください。2010年秋に新病棟が完成します。新しいレジデント室の運用が始まります。快適な環境で充実した研修をスタートさせてください。※ プログラムや選考手順の最新情報はホームページで確認して下さい。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 当院には、豊富で多彩な患者さんが集まり、それに応える沢山の医療スタッフがいます。確かな知識や技術をもち「患者本位の最高の医療」を譲らない上級医の強い姿勢があります。このような環境は研修医にとってどのような意味を持つのでしょうか。受動的でいたのでは、研修が単なる素通りになるかもしれません。しかし、担当医として患者さんのもとに足しげく通って情報を集め上級医に質問したり、高度な技術と知識を持った技師・検査師の方に意見や指導を頂いたりして、私たちが求めれば障壁はありません。自分が働きかけた先に確かな医療があり、その中に学ぶ題材はふんだんにあります。どこまでも深く広く学ぶことができます。初期研修2年間の大方のローテートが済ませた今になって感じることですが、各専門科の枝一本一本がこんなにも太くて、かつ幹をがっちりと地域に根ざしている病院は、なかなかここ以外存在しないのではないかと感じます。2年目の救急ローテートでは、私たち自身が第一線の初期診療に携わります。各科へのコンサルトが容易で決して行き詰ることなく、専門科直接の意見をもとに治療方針を明瞭化できます。初期診療は救急のプロに学び、その後の各科専門的な治療は他科ローテート時に担当医として学ぶという、途切れない一連をその時々で深く経験できるのも、当院の初期研修医ならではの利点です。また、地域の患者さんも当院に多大な信頼をよせてくださっているので、救急で出会った患者さんに別の疾患での入院中に出会うといったこともよくあります。当院には研修中の医師が多いこともメリットです。後期研修医の先生方がめきめきとレベルアップしてゆく姿を多く目の当たりにするのは刺激的です。数年後の自分の目標像です。同僚の初期研修医もたくさんいます。少しでも学ぼう成長しようと努力する同志がお互いの励みになっています。倉敷中央病院に興味をもたれた方は、是非一度見学に来てください。お待ちしています。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 倉敷中央病院の安全管理体制と参加型研修会の紹介 (特集 組織で取り組む医療安全)
  • 沈 正樹
  • 看護のチカラ : マネジメント力を高める実践情報誌 20(430), 21-27, 2015-07-01
  • NAID 40020503088
  • 人気の診療科紹介 倉敷中央病院循環器内科
  • 地域高齢者の脱水症のリスク評価指標の検討 : 口腔内水分量と腋窩皮膚湿潤度の活用可能性
  • 奥山 真由美,道繁 祐紀恵,杉野 美和,杉山 舞,川畑 デボラ,村上 りな,甲谷 愛子
  • 山陽論叢 21, 19-23, 2015-02-16
  • NAID 110009908128

関連リンク

倉敷中央病院 ホームページです。外来診療・入院のご案内や、診療部門・診療支援部門の紹介、当院の概要や医師・研修医・看護師をはじめとした医療スタッフ採用情報などを公開しています。
倉敷中央病院, 岡山県倉敷市. 712 likes · 26 talking about this · 443 were here. 本院は、平等主義にて治療本位とす すなわち、完全なる診療と懇切なる看護とにより進歩せる医術に浴せしむることを院是とす

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事中央

中央」

  [★]

センター中間中心内側内側性中央に置く中枢




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡