修飾酵素

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • エピジェネティックな遺伝子発現制御機構 : クロマチン立体構造変化を介したHIF1とヒストン脱メチル化酵素による協調的制御機構の解明 (AYUMI 慢性低酸素状態の腎臓)
  • 三村 維真理
  • 医学のあゆみ 244(4), 315-322, 2013-01-26
  • NAID 40019552615
  • 抗生物質ストレプトスリシンの修飾酵素と生合成酵素による毒性緩和
  • 濱野 吉十
  • バイオサイエンスとインダストリー 71(1), 32-35, 2013
  • NAID 40019557804

関連リンク

修飾酵素の用途一覧 総合カタログ2012-2013 D-37 用途 修飾酵素 In vitro Labeling Sequencing Ligation Mapping Mutagene-sis cDNA Synthesis In vitro Transcription Tailing Duplex Shortening Blunting Ends RNA Structure Probing ...
「修飾酵素」に関する情報をご覧いただけます。 ... ※濃度:5unit/μL、構成内容:w/5x反応バッファー 品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格 T4 DNA ポリメラーゼ / T4 DNA Polymerase,

関連画像

Molecola del Mese di settembre 2010 ,ヒストン修飾酵素図7)PPARγはヒストン修飾酵素 タンパク質合成に必須なtRNAの ほとんどの制限酵素は、GAATTC 転移RNA修飾酵素が転移RNAの


★リンクテーブル★
拡張検索DNA制限修飾酵素」「アミノグリコシド修飾酵素
関連記事酵素」「修飾

DNA制限修飾酵素」

  [★]

DNA restriction-modification enzyme
制限修飾系

アミノグリコシド修飾酵素」

  [★]

aminoglycoside-modifying enzyme


酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





修飾」

  [★]

modificationmodify
一時変異修正変更変態改変改造




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡