保存修復学

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/01 00:11:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 文化財保存修復学会第35回大会 in 仙台
  • 切坂 美子
  • ネットワーク資料保存 (106), 9-10, 2013-11
  • NAID 40019869430
  • タンニン酸,フッ化ストロンチウム,フッ化亜鉛,タンニン・フッ化物合剤を配合した試作カルボキシレート系仮着用セメントの抗菌性について
  • 會田 悦子,鈴木 英明,若見 昌信,庫山 未希,池見 宅司,會田 雅啓
  • 日本歯科理工学会誌 32(4), 300-305, 2013-07-25
  • 本研究はHY剤,フッ化亜鉛,フッ化ストロンチウム,タンニン酸を配合したカルボキシレート系仮着用セメントを試作し,S. mutans, A. naeslundiiに対する抗菌性を検討した.その結果,すべての試作セメントにおいて抗菌性が示された.また,これらを含んでいない試作カルボキシレート系仮着用セメントと比較して,これらを含んだ試作仮着用セメントの抗菌性が高かった.特に,S. mutansに対する …
  • NAID 110009635028

関連リンク

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 千田/彰 1973年愛知学院大学歯学部卒業。1995年愛知学院大学歯学部教授 寺下/正道 1973年九州歯科1
文化財保存修復学会 事務局 住所:〒110-0008 東京都台東区池之端4-14-8ビューハイツ池之端102号室 NPO文化財保存支援機構気付 Tel: 03-6661-2982 / Fax: 03-6661-2983/ E-mail: ※SPAM避けのため画像で表示して ...

関連画像

歯】保存修復学/横瀬敏志  大学院文化財保存修復学研究科第10回文化財保存修復学研究科  保存学 1 保存修復学/歯内


★リンクテーブル★
関連記事修復」「保存

修復」

  [★]

reparation
再生


定義

  • 損傷→修復→瘢痕形成
  • 再生との違いは結合組織により欠損を補う
  • 機能障害と組織変形をもたらす

修復の形

  • 瘢痕の形成
皮膚、腎臓、脾臓
  • 線維化
慢性炎症が起こった組織に起こる
結合組織が実質細胞の間に入り込む



保存」

  [★]

preservation、(進化)conservationpreserveconserveconservativesave
貯蔵保護保蔵保存的救助保守的保全保存性救う





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡