侵害受容性疼痛

出典: meddic


和文文献

  • 痛みを有する患者に対するリハビリテーション医師の役割 (特集 リハビリテーションにおける疼痛医療)
  • 村上 孝徳
  • Monthly book medical rehabilitation (177), 1-6, 2014-11
  • NAID 40020287758
  • 日本語版painDETECTのカットオフ値 (日本脊椎脊髄病学会 英文原著号) -- (第42回日本脊椎脊髄病学会優秀論文)
  • 竹下 克志,住谷 昌彦,松林 嘉孝 [他]
  • Journal of spine research : official journal of the Japanese Society for Spine Surgery and Related Research 5(2), 118-121, 2014-02
  • NAID 40019996619

関連画像

炎症の痛み(侵害受容性疼痛  )は侵害受容性疼痛 ですこの図は侵害受容性疼痛(侵害 侵害受容性疼痛と神経障害性

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事疼痛」「受容」「侵害受容」「侵害」「侵害受容性

疼痛」

  [★]

pain, dolor
痛み
痛覚 pain sensation

疼痛

疼痛の伝達

  • Aδ線維
  • C線維

疼痛の調節

  • ゲートコントロール:Aδ線維とC線維による痛みはAβ線維による入力で中枢伝達細胞のレベルで抑制される。
  • 下行性疼痛抑制系神経系:下行性疼痛抑制系神経系による入力で中枢伝達細胞のレベルで抑制される。
  • 下行性疼痛抑制系神経系は中脳水道周辺灰白質からの脊髄への入力からなる。具体的には大縫線核(セロトニン作動性)、巨大細胞網様核・傍巨大細胞網様核(ノルアドレナリン作動性)がの2系統が起点となる。抗うつ薬はこれらの神経伝達物質の再吸収を妨げ鎮痛作用を発揮する。




受容」

  [★]

accept, acceptance
受け取る承認受諾認容認める受け入れる


侵害受容」

  [★]

nociceptionnociceptive
痛覚侵害受容性


侵害」

  [★]

violationimpinge
影響衝突違反


侵害受容性」

  [★]

nociceptive
侵害受容




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡