作業環境測定法

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/30 03:46:05」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 労働安全衛生法の概要と化学物質関係の規制 (特集 有害化学物質(ガス、蒸気)を取り扱う施設の作業環境改善)
  • 飛鳥 滋
  • 空気清浄 : コンタミネーションコントロール 51(5), 3-11, 2014
  • NAID 40019979956
  • ナノマテリアルの作業環境測定法評価のための簡易な多分散粒子連続発生法の検討
  • 山田 丸,鷹屋 光俊,小倉 勇
  • 労働安全衛生研究 7(1), 31-38, 2014
  • ナノマテリアル取り扱い現場でのエアロゾル計測法の検証のため,多分散凝集粒子を連続して発生させる簡易なシステムが望まれている.粉体取り扱い時の粉じん飛散量を評価する手法として,ボルテックスシェーカーにより試験管内のテスト試料を振動撹拌して試料の飛散性を評価する方法(ボルテックスシェーカー法)が提案されているが,本研究では,ボルテックスシェーカー法をナノマテリアルの連続発生システムとして用いた場合に, …
  • NAID 130004953449
  • 溶接粉じんの個人ばく露濃度測定法の提案
  • 小嶋 純
  • 労働安全衛生研究 1(3), 267-269, 2008
  • … 対する認識には未だ不足が見られ,今後,同作業場における粉じん濃度測定の必要性がより高まると予想される.溶接作業者の粉じんばく露の実態を正確に把握するには,場の測定を主体とする従来の作業環境測定法では不十分なため,個人サンプラーを用いたばく露濃度測定を行うべきだが,溶接作業の場合はこの個人サンプラーを溶接用遮光保護面の内側に取付ける必要がある.一般的な個人サンプラーは作業者 …
  • NAID 130004545544

関連リンク

五 第一種作業環境測定士 厚生労働大臣の登録を受け、指定作業場について作業環境測定の業務を行うほか、第一種作業環境測定士の名称を用いて事業場(指定作業場を除く。次号において同じ。)における作業環境測定の業務を行う ...
五 第一種作業環境測定士 厚生労働大臣の登録を受け、指定作業場について作業環境判定の業務を行うほか、第一種作業環境判定士の名称を用いて事業場(指定作業場を除く。次号において同じ。)における作業環境測定の業務を行う ...
作業環境測定法 (昭和五十年法律第二十八号)及び作業環境測定法施行令 (昭和五十年政令第二百四十四号)の規定に基づき、作業環境測定法施行規則を次のように定める。 第一章 総則(第一条―第四条) 第二章 作業環境 ...

関連画像

作業環境測定法 作業環境測定 作業環境測定法施行規則 様式 作業環境測定法作業環境測定法作業環境測定法


★リンクテーブル★
リンク元労働衛生
関連記事測定」「測定法」「環境」「」「作業

労働衛生」

  [★]

occupational health
産業保健

法体系

憲法

  • 憲法第27条

法律

  • その他


測定」

  [★]

measurementmeasuredetermineestimate、(水深を)fathom
基準計測決定、処置、推定程度定量判定評価見込み見積見積もる予算特定測定値尺度確定ファゾム


測定法」

  [★]

methodmethod for measurementassay、metry
アッセイ検定検定法、試験法、測定方法定量手順分析分析法方法定量法アッセイ法手法方式


環境」

  [★]

environmentmilieucircumstanceecologyenvironmentalambient
環境性環境的周囲状況生態学場合外界都合環境影響



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


作業」

  [★]

workworking
研究働く仕事




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡