体温調節行動

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

4.行動性体温調節・自律性体温調節 体温調節中枢が刺激されると、行動性および自律性の調節機能によって体温を一定に保とうとする。行動性体温調節とは、暑さ寒さを感じたときにエアコンをつけたり、着衣量を調節したり、木陰 ...
人の体温調整行動 ヒトを含む哺乳類や鳥類などの動物は、いつも体温を一定に維持しようとする仕組みを体の中に持った「恒温動物」です。体温を上げたり、逆に体温を下げたりする「体温調節」には、いろいろな方法があります。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索オペラント体温調節行動
関連記事体温」「行動」「調節」「体温調節」「温調節

オペラント体温調節行動」

  [★]

operant behavior of thermoregulation


体温」

  [★]

body temperature
発熱



  • 口腔温:36.8±0.4 ℃
  • 部位:直腸(口腔温度より0.4℃高い) > 口腔 > 腋窩
  • 時間:夕方(18時)>朝(6時) 差は0.5℃

臨床関連

  • 体温の異常
  • 病態の診断基準
  • SIRSの診断基準:37℃より±1℃より大きいまたは小さいこと。すなわち、>38℃ or <36℃


行動」

  [★]

behaviorbehaviouractbehavebehavioralbehavioural
振る舞う行為行動性作用働く挙動振る舞い行動上条例


調節」

  [★]

regulation, (眼科)accommodation(水晶体による)
調和等能系



体温調節」

  [★]

thermoregulation, body-temperature regulation
体温


温調節」

  [★]

heat regulationheat control
温度調節




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡