体温調節反応

出典: meddic

和文文献

関連リンク

10.体温調節反応への影響因子 発汗や皮膚血管反応は、主に核心温や皮膚温が上昇すると、増加する。核心温の上昇に対する発汗量や皮膚血流量の増加は、ある一定の範囲において直線関係にある。発汗や皮膚血流量が増加 ...
体温調節効果器(汗腺) 体温調節効果器(皮膚血管) 体温の変化 運動時の体温調節 体温調節反応 への影響因子 運動時の体温上昇と環境温度 運動時の発汗反応 運動時の皮膚血管反応 暑熱環境下での運動1 暑熱環境下での運動 ...

関連画像

図12. 運動時の発汗反応域と発熱域の温度に対する反応 図10. 体温調節反応への影響 図3 マクロファージの免疫反応

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事体温」「反応」「調節」「体温調節」「温調節

体温」

  [★]

body temperature
発熱



  • 口腔温:36.8±0.4 ℃
  • 部位:直腸(口腔温度より0.4℃高い) > 口腔 > 腋窩
  • 時間:夕方(18時)>朝(6時) 差は0.5℃

臨床関連

  • 体温の異常
  • 病態の診断基準
  • SIRSの診断基準:37℃より±1℃より大きいまたは小さいこと。すなわち、>38℃ or <36℃


反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



調節」

  [★]

regulation, (眼科)accommodation(水晶体による)
調和等能系



体温調節」

  [★]

thermoregulation, body-temperature regulation
体温


温調節」

  [★]

heat regulationheat control
温度調節




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡