体外衝撃波結石破砕法

出典: meddic

体外衝撃波結石破砕術

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1279 体外衝撃波結石破砕法(ESWL)により治療が可能であった糞石イレウスの1例
  • 大多和 孝博,小畠 敏生
  • 日本消化器外科学会雑誌 32(6), 1892, 1999-06-01
  • NAID 110001355373
  • 体外衝撃波結石破砕法 (ESWL) を用いた胆管結石の治療-内視鏡的切石困難例を中心に-

関連リンク

ESWL(Extracorporeal Shock Wave Lithotripsy)体外衝撃波結石破砕術法 臨床適応・目的 腎盂、腎杯、尿管、胆道系の結石が適応となり、衝撃波を使用し結石を破砕する治療方法です。主に泌尿器科分野の検査治療です。 方法 ...
体外衝撃波破砕術(ESWL) おなかを切らずに体の外から衝撃波発生装置*1で結石を壊す治療法です。体への負担や合併症の頻度も低く、結石療法としては第1選択肢となりつつあります。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元体外衝撃波結石破砕術」「ESWL」「体外衝撃波破砕療法」「extracorporeal shock wave lithotripsy
関連記事衝撃」「」「結石」「破砕」「衝撃波

体外衝撃波結石破砕術」

  [★]

extracorporeal shock wave lithotripsyESWL
体外衝撃波結石破砕法体外衝撃波砕石術体外衝撃波破砕療法
経皮的腎尿管切石術
[show details]

概念

  • 体外的に超音波を結石に収束させ結石を砂状に破壊する。

施行上の注意

  • stone streetの形成が予想されるような大きい結石では、尿管ステントや腎瘻造設を行っておく。
  • 小児は発泡メチロールにより肺を保護
  • 長径2cm以下の結石は砕石1年以内に70-80%排泄されるが、2cm以上の場合半数に残石を認めるので、大きい結石をESWLにて砕石する場合にはPNL、TULを併用する。

禁忌と慎重

  • 禁忌:妊娠女性、尿管閉塞
  • 慎重:出血傾向、小児、腹部大動脈瘤、動脈の石灰化

合併症

  • 腎皮膜下血腫、消化管出血、肺胞出血、皮下出血、不整脈、徐脈、自律神経反射、尿路閉塞(破砕結石の嵌頓)、敗血症など
  • 症状としては血尿、微熱、側腹部痛

国試


ESWL」

  [★]


体外衝撃波破砕療法」

  [★]

extracorporeal shock wave lithotripsy
体外衝撃波結石破砕法体外衝撃波砕石術体外衝撃波結石破砕術


extracorporeal shock wave lithotripsy」

  [★] 体外衝撃波結石破砕法

衝撃」

  [★]

impactimpulsepercussionimpulsive
インパルス影響活動電位嵌入打診インパクト


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


結石」

  [★]

stone
calculus
核石



破砕」

  [★]

fracture
骨折


衝撃波」

  [★]

()
shock wave




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡