体位変換徴候

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

臥位時の褥瘡発生予防において、2時間ごとの体位変換は必須とされている。それは、 70~100 mmHgの圧力が2時間皮膚に加わると、圧力による組織損傷の徴候が現れる と報告されているからである。しかし、これは過去の概念であり、最近は、褥瘡予防 ...
体位変換に伴って位置の移動が認められる。 ... また、胆嚢胆石の場合の多覚所見 として、Murphy(マーフィー)徴候が有名である。 Murphy徴候とは、胆石による疼痛時に 患者の右肋骨弓下を圧迫して深呼吸させると 疼痛のために途中で呼吸が途切れ 途切れ ...

関連画像

171-3 ) 70 歳代、女性 。右季肋 移動・移乗・移送とは褥瘡の基礎知識 ①褥瘡とは


★リンクテーブル★
関連記事体位」「変換」「体位変換

体位」

  [★]

position
姿勢
仰臥位 = 背臥位 = 仰向け
ギョウガイ = ハイガイ = アオムけ
supine position
dorsal position : 背中を伏せるから
伏臥位 = 腹臥位 = うつ伏せ
フクガイ = フクガイ = うつブせ
prone position
abdominal position: 腹を伏せるから
臥: ふす。うつぶせになる
仰: あおぐ。 ⇔伏




変換」

  [★]

conversiontransformationconverttransform
がん化癌化形質転換転換トランスフォームトランスフォーメーション変える転向者形質変換


体位変換」

  [★]

postural change, change of position, hanging position
体位交換体交





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡