低形成性白血病

出典: meddic

hypoplastic leukemia HL
くすぶり型白血病、非定型白血病
白血病
  • 概念:急性白血病の一型で、骨髄が低形成。
  • 疫学:高齢。男性。白血病全体の10%を占める。
  • 検査:(血液)汎血球減少。(骨髄低形成、芽球≧30%
  • 症状:貧血が主
  • 治療:低用量シタラビン療法
  • 経過:経鼻・緩慢
  • 予後:寛解の持続は困難で、良いとは言えない。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 低形成性白血病の非典型的な経過をとり, 無治療にて長期間造血能が維持された高齢者急性白血病(AML-M0)
  • 住 昌彦,後藤 明彦,小田和 昌彦,内田 淑子,岩瀬 理,矢口 誠,宮澤 啓介,木村 之彦,大屋敷 一馬,天野 正道
  • 東京醫科大學雜誌 58(1), 84-87, 2000-01-21
  • NAID 10010011254
  • 寛解導入療法後早期にRT-PCRにより微少残存病変の消失が確認された8: 21転座陽性低形成性白血病の12例
  • 澤田 道夫,鶴見 寿,山田 俊樹,原 武志,大山 正巳,森脇 久隆
  • 臨床血液 40(4), 311-317, 1999-04-30
  • NAID 10005901653

関連リンク

白血病は骨髄で白血病細胞(芽球)が自律的に増加する疾患であるが、一部では例外的に芽球割合は増加し異形成は見られるが絶対数は減少することもある(低形成性白血病)。骨髄での芽球の絶対数が少ない低形成性白血病は白血病 ...
がん - 地方に住む71歳の父が低形成性急性白血病と診断されました。 若い人と違い、治療が限られるため、担当医からは余命1、2年といわれたようです。 骨髄性白血病ならば、さい帯血移植などの方法もあるよ
低形成性白血病と診断され、主治医より「治療方法はない」と言われた母について、何とか、有効な治療方法がないか探しています。どんなことでもよろしいので教えていただければと思います。 先ず、今までの経過と、簡単な ...

関連画像

東大、血液がん「骨髄異形成 図1:さまざまな病型の血液が 2.急性骨髄性白血病の治療慢性骨髄性白血病低 形成 性 白血病 高齢者 に 低增生性急性白血病


★リンクテーブル★
先読みHL
関連記事白血病」「形成」「形成性」「」「低形成

HL」

  [★]


白血病」

  [★]

leukemia
造血器腫瘍
see 白血病まとめ.xls, 造血器腫瘍マップ.ppt

疫学

  • 小児:ALL > AML >>> CML, CLL(小児では無)  ← 急性型が多い

分類




形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


形成性」

  [★]

plasticformativetectonic
可塑性可塑的可塑物プラスチック


病」

  [★]

diseasesickness
疾病不調病害病気疾患


低形成」

  [★]

hypoplasia
形成不全発育不全





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3