低コンプライアンス膀胱

出典: meddic

low-compliance bladder
膀胱高コンプライアンス膀胱膀胱コンプライアンス
  • 膀胱内圧の上昇に対してに、膀胱内腔があまり拡張できない膀胱
  • 原因:排尿障害や炎症により膀胱壁が線維化し、伸展性が消失する
  • 臨床関連:尿失禁や上部尿路荒廃をきたしうる。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • OP2-012 低容量・低コンプライアンス膀胱に対する膀胱筋層切除術(bladder autoaugmentation)の臨床成績について(一般演題(口演))
  • 仙石 淳,酒井 麻衣子,荒川 創一,守殿 貞夫
  • 日本泌尿器科學會雜誌 95(2), 353, 2004-03-15
  • NAID 110003073168
  • 塩酸オキシブチニン膀胱内注入療法における長期臨床使用成績調査 : 難治性尿失禁患者のQOLを改善した院内製剤
  • 山下 恭範,千葉 薫,小野 尚志,小枝 正吉,須野 学,小川 聡,笠原 直邦,里見 真知子,早勢 伸正,藤田 育志,谷口 成実,沼田 篤,水永 光博,八竹 直,松原 和夫
  • 医療薬学 30(2), 83-87, 2004-02-10
  • … 出版社版神経因性膀胱患者19名(男12名,女7名,平均31歳).基礎疾患は二分脊椎10名,脊髄損傷・脊髄腫瘍術後が9名で,病態は排尿筋反射亢進10名,低コンプライアンス膀胱7名,両病態混在2名であった.殆どが塩酸オキシブチニン(OB)経口投与無効例であった.OB膀胱内注入療法継続期間は平均7.3年で,7名が10年以上であった.注入回数は1日1回が5名,2回が13名で,有害事象はなかった.アンケート回答者17名において,1日導尿回数は平均6.4回 …
  • NAID 110001166785
  • 放射線性の排尿障害 (特集 排泄ケア--こんなときどうする) -- (こんなときどうする)
  • 加藤 久美子,鈴木 弘一,村瀬 達良
  • 臨床看護 30(11), 1701-1705, 2004-10
  • NAID 40006418743

関連リンク

低コンプライアンス膀胱の定義は. 確立されたものがないが,通常は 20 mL/cmH2O. 以下を低コンプライアンス膀胱とみなしてい. る8)。膀胱内圧測定の媒体は水を原則と する14)。 脊損における機能的下部通過障害の主因は排尿. 筋─外尿道括約筋協調 ...
排尿筋の不随意の収縮によるもので膀胱を支配する副交感神経の中枢性の障害を 示唆する。高齢者に多く潜在性の脳血管障害が原因と考えられている。神経診断学の 深部腱反射の亢進と原理は同じと考えられている。 低コンプライアンス膀胱. 蓄尿時に 徐々 ...

関連画像

特集 予後予測に基づいた脊髄 泌尿器科の検査・処置特集 予後予測に基づいた脊髄  性尿失禁の経腹的膀胱超音波像


★リンクテーブル★
リンク元高コンプライアンス膀胱」「膀胱コンプライアンス
関連記事コンプライアンス」「膀胱

高コンプライアンス膀胱」

  [★]

high-compliance bladder
膀胱低コンプライアンス膀胱膀胱コンプライアンス
  • 膀胱内圧がさほど上昇させずに、膀胱内腔が拡大できる膀胱


膀胱コンプライアンス」

  [★]

bladder compliance

コンプライアンス」

  [★]

compliance
肺コンプライアンス lung compliance pulmonary compliance静肺コンプライアンス static lung compliance(Cst)


  • 肺の静止圧-容量曲線における傾き (SP.632)
  • 肺の膨らみやすさを示す (SP.632)
  • 圧力をP、体積をV、肺コンプライアンスC、で表せば
C=ΔV/ΔP
  • 単位:l/cmH2O ← エラスタンスの逆。本によっては l/s/cmH2Oと書いてある
  • 肺線維症など病的に肺が硬くなった場合→肺コンプライアンスC↓ (SP.632)
  • 初期の肺気腫で弾性組織が破壊されて線維性組織に置換されていないとき→肺コンプライアンスC↑ (TP.354)

呼吸器全体のコンプライアンス

  • 呼吸器全体のコンプライアンスCALL、肺のコンプライアンスCL、胸郭のコンプライアンスCWLとすると
1/CALL = 1/CL + 1/CWL

エラスタンス(弾性抵抗エラスタンス)との関係

  • エラスタンスをE、コンプライアンスをCとすると
E = 1/ C



compliance
服薬忠実度服薬遵守、服薬コンプライアンス、薬剤コンプライアンス
  • 患者が医師の指示守って治療に協力するかどうかを表す用語。
  • 内服薬を指示通りに服用しない場合は服薬コンプライアンスが悪いなどという。
  • 服薬コンプライアンスに影響を与える要因:病識の有無、病気の認識(罹患状態への否認)、治療への理解、服用方法、副作用

国試


膀胱」

  [★]

urinary bladder (M,N), bladder (Z)
vesica urinaria
膀胱容量
  • 図:N.353

組織

  • 粘膜には多くのヒダが存在し、膀胱が伸展すると消える (HIS.388)
  • 被蓋細胞+移行上皮細胞 (HIS.388)
女性 上部 移行上皮
下部 非角化重層扁平上皮
男性 前立腺部 移行上皮
隔膜部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
海綿体部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
非角化重層扁平上皮

血管(M.210)

  • 図:N.327,328
  男性 女性
膀胱の前上部 上膀胱動脈 上膀胱動脈
膀胱底、膀胱頚 下膀胱動脈 膣動脈








★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡