低エネルギーリン酸化合物

出典: meddic

low-energy phosphate compound



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • C-16 Ca^<2+>-ATPaseはイオンの濃度勾配なしに低エネルギーリン酸化合物から高エネルギーリン酸化合物を生成する(一般口演,第30回杏林医学会総会)
  • 丑丸 真,三日市 晋,福嶋 義博
  • 杏林医学会雑誌 33(1), 79, 2002-03-30
  • NAID 110007376269

関連リンク

― 低エネルギーリン酸化合物 グルコース-6-燐酸やフラクトース-1.6-燐酸など植物体には多種多様の糖燐酸エステルが存在し、細胞のエネルギーの充足に貢献しています。 無機燐酸 ― 代謝調節機能とリンの貯蔵物質 光合成と それに続く ...
成過程における水晶体内のエネルギーリン酸 化合物の代謝動態を観察し,ガラクトース白内 障の病態を代謝面から非破壊的に測定しうる 研究手段としての有用性を明らかにした。 (吉田 晃敏, 五十嵐 弘昌, 日下部 光俊, 田中 邦雄) 31 謝の ...

関連画像

生物史から、自然の摂理を読み 関節の健康をサポートする総合 ATP (アデノシン三リン酸) リン酸Mg、リン酸Ca、ピロリン リン酸カルシウム、レシチン生物史から、自然の摂理を読み


★リンクテーブル★
リンク元low-energy phosphate compound
関連記事リン」「エネルギー」「化合」「化合物」「酸化

low-energy phosphate compound」

  [★] 低エネルギーリン酸化合物

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





エネルギー」

  [★]

energy
エネルギー代謝


  • 食事のカロリー熱量の意味で使われることがある。ちなみに肝硬変の代償期の食事は30-35cal/kgが推奨される。



化合」

  [★]

combination
組み合わせ配合併用合併コンビネーション組合せ


化合物」

  [★]

compound
コンパウンド配合複方


酸化」

  [★]

oxidation





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡