伝播性海綿状脳症

出典: meddic

transmissible spongiform encephalopathy
伝達性海綿状脳症伝染性海綿状脳症

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 孤発性アルツハイマー病の分子遺伝学的解析
  • 西脇 由美子,永野 敬子,紙野 晃人,勝谷 友宏,田辺 敬貴,西村 健,三木 哲郎,荻原 俊男
  • 日本老年医学会雑誌 30(6), 474-479, 1993
  • … これらの症例について, 臨床学的検討を行うとともに, 家族性アルツハイマー病の原因の一つと考えられるβ/A4アミロイド前駆体蛋白遺伝子変異と, アルツハイマー病との鑑別が必要なヒト伝播性海綿状脳症として知られるプリオン蛋白遺伝子の変異の有無を調べた.β/A4アミロイド前駆体蛋白遺伝子については, 日本人の家族性アルツハイマー病患者で頻度の高いエクソン17の717番目のアミノ酸変異 (Val→lle) 部位の有無を …
  • NAID 130003651982
  • 家族性アルツハイマー病の2家系 APP717突然変異と変異プリオン遺伝子の検索:APP717突然変異と変異プリオン遺伝子の検索
  • 永野 敬子,三木 哲郎,善岡 克次,堂浦 克美,勝谷 友宏,武田 雅俊,池田 学,田辺 敬貴,西村 健,榊 佳之,荻原 俊男
  • 日本老年医学会雑誌 29(6), 509-514, 1992
  • … 今回報告した2家系由来の合計4名の患者について, APP遺伝子については上記の点突然変異の有無を, またヒト伝播性海綿状脳症であるクロイツフェルト・ヤコブ病 (CJD) やゲルストマン・ストロイスラー症候群 (GSS) の発症原因となるプロテアーゼ抵抗性プリオン蛋白遺伝子 (protease resistance prion protein: PrP) の変異については, 既報告の5つの変異コドン (102, 117, 129, 178, 200) について, 高分子量DNAを解析し変異部位の有無を調べ …
  • NAID 130003651890

関連画像

プリオン蛋白関連疾患図-2 BSE感染牛の脳を100万倍に インプラントや矯正、エンドに プリオン伝播機構モデル伝達性海綿状脳症 感染動物は 図1:日本で分離された鳥


★リンクテーブル★
リンク元伝達性海綿状脳症」「伝染性海綿状脳症」「transmissible spongiform encephalopathy
関連記事伝播」「伝播性」「海綿状」「」「海綿

伝達性海綿状脳症」

  [★]

transmissible spongiform encephalopathy
プリオン病伝染性海綿状脳症伝播性海綿状脳症


伝染性海綿状脳症」

  [★]

transmissible spongiform encephalopathy
伝達性海綿状脳症伝播性海綿状脳症


transmissible spongiform encephalopathy」

  [★]

伝達性海綿状脳症伝播性海綿状脳症伝染性海綿状脳症

prion disease

伝播」

  [★]

spreadingspreadpropagationspreadpropagatetransmission
延展拡散増殖伝播性繁殖広がる広げる蔓延流布感染



伝播性」

  [★]

transmissibilitytransmissiblespreading
延展感染性感染力伝染性伝達性伝播


海綿状」

  [★]

spongiformspongespongycancellous
海綿海綿質海綿体スポンジ

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

海綿」

  [★]

sponge
海綿質海綿状海綿体スポンジ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡