伊東玄朴

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/09/05 23:53:46」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 医者も知りたい【医者のはなし】(第43回)東大医学部の基礎を創った佐賀の医者 伊東玄朴(1800-1871)
  • 「法闡院病中日記」と島田筑波
  • 深瀬 泰旦
  • 日本医史学雑誌 53(2), 249-270, 2007-06-20
  • NAID 10019574254

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 伊東玄朴の用語解説 - [生]寛政12(1800).12.28. 肥前[没]明治4(1871).東京江戸時代末期の蘭学者。名は淵,字は伯寿,号は長翁,沖斎。執行 (しゅぎょう) 家に生れ,伊東祐章の養子となる。 23歳で ...
伊東 玄朴(いとう げんぼく、寛政12年12月28日(1801年 2月11日) - 明治4年1月2日(1871年 2月20日))は、江戸時代末期(幕末)から明治にかけての蘭方医。江戸幕府 奥医師。名は淵。近代医学の祖で、官医界における蘭方の地位 ...

関連画像

伊東玄朴伊東玄朴胸像伊東玄朴旧宅かんざきデジタル日誌



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡