伊古田純道

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/29 09:24:45」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 東洋の學藝 伊古田純道における儒学と医学 : 秩父名主層折衷医の幕末維新
  • 伊古田純道の帝王切開術学習について

関連リンク

移動: 案内, 検索. 伊古田 純道 (いこだ じゅんどう、享和2年10月17日(1802年11月12 日) - 明治19年(1886年)9月4日)は、日本の医者。本名伊古田寧。幼名富次郎、諱は 重満、号は楢陵、白茅樵舎主人。日本初の帝王切開を行い、成功させた。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事

道」

  [★]

street, meatus
街路街角




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡