代用膀胱

出典: meddic

substitute bladder
正常位尿リザボア orthotopic urinary reservoir, OUR


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/04/13 11:21:03」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 大腸・小腸を用いた代用膀胱(Indiana pouch)内に発生した大腸癌の1例
  • 上田 有紀,森川 充洋,五井 孝憲,藤本 大裕,澤井 利次,小練 研司,村上 真,廣野 靖夫,飯田 敦,山口 明夫
  • 日本消化器外科学会雑誌 48(2), 165-171, 2015
  •  症例は77歳の男性で,1990年に膀胱癌に対して膀胱全摘+Indiana pouch造設術を施行した.2012年7月に血尿を認め,CTでIndiana pouch内に隆起性病変,リンパ節転移,多発肝転移を認めた.Indiana pouch内の腫瘍からの生検で大腸高分化腺癌と診断された.遠隔転移を伴う大腸癌であり,まずmFOLFOX6+bevacizumab療法を6クール施行した.化学療法後に原発 …
  • NAID 130004908165
  • 腹腔鏡下膀胱全摘術における代用膀胱造設術の現状 (特集 長期成績(10)腹腔鏡下膀胱全摘除術)
  • 三木 淳,頴川 晋
  • Japanese journal of endourology 27(1), 100-105, 2014-04
  • NAID 40020110980
  • 腹腔鏡下膀胱全摘術における代用膀胱造設術の現状
  • 三木 淳,頴川 晋
  • Japanese Journal of Endourology 27(1), 100-105, 2014
  • … 施設を中心に,代用膀胱造設術が広く普及してきている.また,近年の腹腔鏡下手術の進歩に伴い,腹腔鏡膀胱全摘術が開腹手術に比べ,出血量減少,術後合併症低下に寄与する可能性が示されており,欧米ではロボット支援下手術を含めた腹腔鏡下膀胱全摘術が急速に広まっているが,日本ではいまだ十分に普及しているとは言えない.特に,腹腔鏡下膀胱全摘における代用膀胱造設術は,泌尿 …
  • NAID 130004627224

関連リンク

女性は尿道が短かく術後排尿障害を生じ易いのですが、これまで当科で実施した4例の女性患者のうち1例は術後半年ほどで排尿困難を認めましたが、3例は失禁、排尿困難ともにありませんでした。左図は当科で代用膀胱造設術を施行 ...
これまで他院での手術指導も含めて約70例の 代用膀胱 造設術の経験がありますが、 当科ではこの9年間で38例実施しました。膀胱摘出も含めた平均手術時間は7時間30 分で平均出血量は800mlでした。最近では7時間前後で ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元スチューダー法」「蓄尿リザボア」「パウチ」「OUR」「orthotopic urinary reservoir
拡張検索禁制型代用膀胱」「自然排尿型代用膀胱」「自然排尿型代用膀胱造設術」「自己導尿型代用膀胱造設術
関連記事膀胱」「代用

スチューダー法」

  [★]

Studer method
Studer法
禁制型尿路変向術代用膀胱
  • 回腸を用いた新膀胱
[show details]


蓄尿リザボア」

  [★]

urinary reservoir
代用膀胱禁制型尿リザボア


パウチ」

  [★]

pouch
代用膀胱禁制型尿リザボア


OUR」

  [★] 代用膀胱正常位尿リザボア

orthotopic urinary reservoir」

  [★] 代用膀胱正常位尿リザボア

禁制型代用膀胱」

  [★]

continent urinary reservoir, CUR
禁制型尿リザボア
非失禁型尿リザボア体内蓄尿型尿路変向代用膀胱カテーテル尿路変向術

概念

  • 蓄尿と随意排泄のための腸管を用いた尿路変更術
  • 合併症の頻度が高く、手術手技が複雑なため、最近は行われなくなっている。

代用膀胱造設法

  • (1)Kock pouch
  • (2)Indiana pouch
  • (3)Maintz poutch

合併症

適切な導尿を行わない場合に起こる
  • 水腎症
  • 尿路感染による腎機能低下
  • 高Cl性代謝性アシドーシス

参考

  • 1. 尿路ストーマ:疾患・造設法・合併症
[display]http://www.sap-cc.org/uro/urostoma.html



自然排尿型代用膀胱」

  [★]

自然排尿型代用膀胱造設術尿路変向術
  • 尿意は感じない。
  • 腹圧により排尿する。


自然排尿型代用膀胱造設術」

  [★]

自然排尿型代用膀胱尿路変向術


自己導尿型代用膀胱造設術」

  [★]

禁制型代用膀胱造設術


膀胱」

  [★]

urinary bladder (M,N), bladder (Z)
vesica urinaria
膀胱容量
  • 図:N.353

組織

  • 粘膜には多くのヒダが存在し、膀胱が伸展すると消える (HIS.388)
  • 被蓋細胞+移行上皮細胞 (HIS.388)
女性 上部 移行上皮
下部 非角化重層扁平上皮
男性 前立腺部 移行上皮
隔膜部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
海綿体部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
非角化重層扁平上皮

血管(M.210)

  • 図:N.327,328
  男性 女性
膀胱の前上部 上膀胱動脈 上膀胱動脈
膀胱底、膀胱頚 下膀胱動脈 膣動脈






代用」

  [★]

surrogate
代替代理サロゲート




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡