代償性アルカローシス

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

またアシデミア、アルケミアに対しては代償性機構が働く。全てのアシドーシス、 アルカローシスに働くわけではない。その範囲を予測することで範囲外にあった場合は それ以外のアシドーシスかアルカローシスが存在すると考える ...
代謝性アルカローシスは一次性のHCO3 -の増加で,代償性のPco2増加を伴う場合と 伴わない場合とがあり,pHは高値またはほぼ基準範囲内である。一般的な原因は, 遷延性の嘔吐,循環血液量減少,利尿薬の使用,および低カリウム血症である。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索非代償性アルカローシス
関連記事アルカローシス」「代償」「代償性」「

非代償性アルカローシス」

  [★]

uncompensated alkalosis
アルカローシス


アルカローシス」

  [★]

alkalosis
increased pH
アシドーシス


酸塩基平衡異常とその代償 SP.660

  HCO3- pCO2
呼吸性アシドーシス
呼吸性アルカローシス
代謝性アシドーシス
代謝性アルカローシス



代償」

  [★]

compensationpricecompensate
補償価格


代償性」

  [★]

compensatorycompensated
代償的代償期


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡