人年法

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 慢性C型肝疾患患者の肝細胞癌発症に対する漢方治療の抑制効果 : 伝統的な考え方に基づく漢方治療の有用性
  • 佐藤 弘,荒川 泰行
  • 日本東洋醫學雜誌 55(4), 455-461, 2004-07-20
  • 人年法によって求めたHCC年間発生率は、I群で0.89% (95%Cl:0-2.63)、II群で1.55% (95%Cl:0-3.31), III群で0.29%(95%Cl:0-0.88)であった。 …
  • NAID 110003988641
  • W4-9 膵管胆道合流異常症に対する分流手術後問題点としての胆管癌発生 : 人年法による検討(第52回日本消化器外科学会総会)
  • 小林 進,浅野 武秀,山崎 将人,岩崎 好太郎,原田 昇,吉村 清司,剣持 敬,中郡 聡夫,貝沼 修,所 義治,神宮 和彦,高山 亘,磯野 可一
  • 日本消化器外科学会雑誌 31(6), 1326, 1998-06-01
  • NAID 110001328747

関連リンク

人年法 person‐year method 「概念」 1人1年間の観察を1単位に扱うもの。 すなわち、1人年=1人×1年、である。 1人年 1人を1年間通して観察した場合 0.5人年 1年の途中で転入や転出した場合 0.25人年 1年の途中で転入し転出
リスク人年 コホート研究のようにある期間観察した結果より曝露の影響を調べる場合、 その事象(例えば死亡、発症など)が起こった人数とともに観察された期間が重 要な意味を持ってきます。もし観察期間を長くするならば、その ...

関連画像

50年50人”法方推荐提名人选 未年人保护法法规常识知识宣传 湖南师范大学召开2015年法学院 図解〕合格判定0%から1年で 安全保障関連法の成立から 浙江绍兴炉峰禅寺举行2016年千


★リンクテーブル★
国試過去問100G024
関連記事

100G024」

  [★]

  • a. 人年法を用いる。
  • b. 後ろ向き研究である。
  • c. 相対危険度を算出できる。
  • d. 寄与危険度を算出できる。
  • e. コホート集団を設定する。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G023]←[国試_100]→[100G025

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡