人工臓器

出典: meddic

artificial organ



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/09/12 06:58:17」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 医療の向上に貢献する細胞認識性バイオマテリアル開発とその課題 : 人工臓器用生体適合性材料から再生医療用のES/iPS細胞用まな板をめざして
  • 連載講座「健康・医療における基盤工学研究の産業化」を始めるに当たって
  • 5. 人工括約筋 : 自らがコントロールする生活リズムを取り戻す(<小特集>身体補助具の今-クオリティオブライフの維持に向けて-)

関連リンク

学会・セミナー案内、学会誌目次一覧。人工臓器に関する解説。
心臓、肺、肝臓、腎臓などの内臓の機能が損なわれると種々の病気になり、重い場合には生命の危機にさらされます。人工臓器は、このような病んだ臓器の代行を目的として開発されたもので、さまざまな治療を通じて機能の補助が ...

関連画像

 いた人工臓器を紹介します人工臓器イラストレイティッドLightWave3D、「Repo Man」人工臓器3D 人工臓器イラストレイティッド人工臓器 体内で電気を生成する人工臓器


★リンクテーブル★
関連記事臓器」「人工

臓器」

  [★]

organ
viscera

臓器、部位別の血流量比較

安静時の血流 (PT.296)

消化器 0.3
腎臓 0.2
0.15
骨格筋 0.15
皮膚 0.1
心臓 0.05
気道 0.05
  • その他 SP.569 表9-11も参考になるかも。



人工」

  [★]

artificial
人為的人工的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡