人工単為生殖

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • イトマキヒトデ卵のチモール処理法による人工単為生殖(発生学)
  • 石川 優,松井 美保子
  • 動物学雑誌 87(4), 312, 1978-12-25
  • NAID 110003331391
  • ウニ卵の人工単為生殖におけるウレタンの影響II(発生学)

関連リンク

文献「人工単為生殖(Loebの二段処理法)によるウニ卵微小管構造の形成」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しい ...
先に紹介されているように、脊椎動物だけでも70種類の自然単為生殖が発見されています。本来、脊椎動物では卵細胞が精子と受精するまで卵の分割が始まらないように制御されています。 参考:脊椎動物未受精卵の分裂停止の仕組み ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事単為生殖」「人工

単為生殖」

  [★]

parthenogenesisparthenogenetic developmentapogamyparthenogeneticparthenogenetically
処女生殖単為発生無配生殖


人工」

  [★]

artificial
人為的人工的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡