交流分析

出典: meddic

transactional analysis, TA



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/30 14:07:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 交流分析理論から見た完全主義者の他者および自己への態度の検討
  • Webを用いたエゴグラムシステムの構築
  • 冨島 磨由美,工藤 英男,小高 恵 [他]
  • 太成学院大学紀要 = Taisei Gakuin University bulletin 16(33), 177-182, 2014-03
  • NAID 40020011830
  • Webを用いたエゴグラムシステムの構築
  • 冨島 磨由美,工藤 英男,小高 恵,吉川 博史
  • 太成学院大学紀要 16, 177-182, 2014-03
  • … この「エゴグラム」は,学習者が「ありのままの自分を知る」手がかりとして,「交流分析(Transactional Analysis)」1),2)の一技法である。 … 本研究においては,さらに,交流分析を用いたWebシステムである「エゴグラムシステム(Ego-Gram system)」検証を行った。 …
  • NAID 110009781757

関連リンク

日本交流分析協会,jtaa,交流分析士資格認定制度,TAカウンセラー,出前講座 ... ご連絡 平成24年10月10日より「会員の方へ」ページへアクセスするIDコード、パスワードが変更になります。
交流分析の研究促進・普及・啓発を目的とした日本交流分析学会の公式サイトです。本学会主催の学術大会や中央研修会、学会誌『交流分析研究』、「交流分析士」「研修スーパーバイザー」の資格認定制度などについて紹介しています。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みTA
関連記事分析」「交流

TA」

  [★]


分析」

  [★]

analysisanalysesassayanalyzeanalysedissectanalyticalanal
アッセイ解体解剖検定検定法肛門、試験法、精査測定法定量分析法分析用解析アッセイ法解析法


交流」

  [★]

alternating currentAC




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡