交感神経性血管拡張神経

出典: meddic

sympathetic vasodilator nerve fiber


和文文献

  • カエルの視器血管の交感神経性血管拡張神経支配について
  • 浅山 孝彦
  • 関西医科大学雑誌 17(4), 364-378, 1965
  • It was demonstrated that there exists a cholinergic sympathetic vasodilator inneron the blood vessels of the retina and external eye muscle of bullfrogs.<BR>These cholinergic sympathetic vasodil …
  • NAID 130004625106

関連リンク

Q145:血管の神経支配 -- ポイント | 交感神経は持続的に血管を収縮させている. | | 副交感神経(迷走神経)は血管拡張に働く. | ...
血管に分布している交感神経は血管を収縮させる作用があるので血管収縮神経といわれ,副交感神経(迷走神経)は血管を拡張させるので血管拡張神経といわれる. ①交感神経性血管収縮線維(アドレナリン作動性線維 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
リンク元sympathetic vasodilator nerve fiber
関連記事血管」「神経」「拡張」「神経性」「交感神経

sympathetic vasodilator nerve fiber」

  [★] 交感神経性血管拡張神経

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


拡張」

  [★]

dilationdilatationenlargementextensiondilatedistendenlargeextenddilated
延ばす延長及ぶ拡大散大伸長伸展増大怒張伸びる広がる膨張拡張型伸び伸張


神経性」

  [★]

神経神経学神経学的神経原性神経因性神経型


交感神経」

  [★]

sympathetic nerve (B), sympathetic nervous system
pars sympathica
自律神経交感神経系交感神経節前線維交感神経節後線維



  • C1-L2




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡