交感神経幹

出典: meddic

sympathetic trunk (B)
truncus sympathicus
交感神経節状索交感神経限界索


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


臨床関連

  • 交感神経幹の損傷


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/24 14:16:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 横隔膜脚後腔に及ぶ後縦隔神経節細胞腫に対して胸腔鏡下腫瘍摘出術を施行した1例
  • 通年性アレルギー性鼻炎に対するセルフケアとしての頸部交感神経幹近傍圧迫刺激の有用性
  • 全日本鍼灸学会雑誌 = Journal of the Japan Society of Acupuncture and Moxibustion 66(4), 312-320, 2016-11
  • NAID 40021036369
  • 受動的暑熱負荷により脊髄損傷者の完全麻痺域に認められた熱放散反応の定量的知見

関連リンク

一般的な脊髄神経の構造の模式図。数字は1.体性遠心性神経、2.体性求心性神経、3.4.5.内臓(交感神経)遠心性神経 ... 編集] 構造 交感神経幹は頭蓋骨底から脊椎の前外側を下行し、尾骨に至る。各脊髄神経またはその前根と ...
一般的な脊髄神経の構造の模式図。数字は1.体性遠心性神経、2.体性求心性神経、3.4.5.内臓(交感神経)遠心性神経 ... 構造 交感神経幹は頭蓋骨底から脊椎の前外側を下行し、尾骨に至る。各脊髄神経またはその前根と交 ...
・脊柱の両側面を一対の交感神経幹が走る。 (神経幹は 20個程の交感神経節の膨らみを持つ) ↓ ・神経幹は、一方では脊髄神経のそれぞれと細い交通枝(白交通枝と灰白交通枝)で連絡、他方では 末梢枝を各器官に送る。 A ・下頸 ...

関連画像

交感神経幹を構成するものが 交感神経幹 - Sympathetic trunk交感神経幹とパラガングリオン Gray847.png の は 交感神経 交感神経 節交感神経幹を構成するものが


★リンクテーブル★
リンク元幹神経節
拡張検索左交感神経幹」「胸交感神経幹」「頚部交感神経幹」「右交感神経幹
関連記事神経」「交感神経」「神経幹」「交感

幹神経節」

  [★]

ganglion of sympathetic trunk (B)
ganglia trunci ganglia sympathici
交感神経幹椎傍神経節


左交感神経幹」

  [★]

left sympathetic trunk
交感神経幹


胸交感神経幹」

  [★]

thoracic sympathetic trunk


頚部交感神経幹」

  [★]

cervical sympathetic trunk


右交感神経幹」

  [★]

right sympathetic trunk


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



交感神経」

  [★]

sympathetic nerve (B), sympathetic nervous system
pars sympathica
自律神経交感神経系交感神経節前線維交感神経節後線維



  • C1-L2


神経幹」

  [★]

nerve trunk, nerve trunks
trunci plexus
神経根腕神経叢


交感」

  [★]

sympathetic
交感神経性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
2ミタゾラム 効果 16
3pud 16
4化生 特徴 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 12
6多毛日本 12
7user/password 10
8cefpodoxime proxetil BCS 8
9user/register 8
10prolapse of uterus 7
11日常生活自立度 7
121,320,568,24 HTTP/1.1 7
13盲斑 6
14ルリッシュ症候群 5
15サイズの原理 筋電図 5
16 HTTP/1.1">"> HTTP/1.1 5
17脳卒中リハ 阻害因子 5
18viraldeath解剖 5
19角化棘細胞腫 5
20Salivary glands 5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1多毛日本 12
2cefpodoxime proxetil BCS 8
3盲斑 6
4user/password 6
5?mesterolon? Britain 4
6メトロイリーゼ 4
7?testosterone decanoate? Britain 4
8?mesterolon? Europe 4
9?mesterolon? Germany 4
10心筋の活動電位 3
11握雪音 3
12?mesterolon? Australia 2
131,1024,768,24 HTTP/1.1 2
14バンコマイシン レッドマン症候群 2
15?mesterolon? America 2
161回拍出量 2
17グラム陽性桿菌 2
18流動モザイクモデル 2
19アズール顆粒 2
20ウレアーゼ・インドフェノール法 2