亜急性赤色肝萎縮

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

亜急性肝萎縮 subacute hepatatrophia とは? 急激に肝不全の症状を呈し、発症後10日以内に、肝性昏睡で死亡する劇症肝炎よりも、経過が長くかつ重篤な症状を呈するものを亜急性肝炎と呼ぶ。 亜急性肝炎は急性肝炎症状が ...
Twinkle:Tokyo Women's Medical University - Information & Knowledge Database. http://ir.twmu.ac.jp/dspace/ Title 急性腹膜炎症状を呈したる小児の亜急性黄色肝萎縮症 Author(s) 近藤, 昌子 Journal 東京女子医科大学雑誌, 23(2):55 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事萎縮」「急性」「赤色

萎縮」

  [★]

atrophy
atrophia
退縮肥大過形成

概念

  • 正常の大きさに発育・分化した臓器・組織・細胞が二次的に縮小し、体積を減ずること。 ⇔aplasia hypoplasia



急性」

  [★]

acute
急性的鋭い鋭形急性型


赤色」

  [★]

red
赤い




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡