二重造影

出典: meddic


double contrast  arthrography

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胃X線二重造影像を用いた健常胃判別に有効な特徴量
  • 画像電子学会誌 The journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan : visual computing, devices & communications 44(1), 47-57, 2015
  • NAID 40020392669
  • 胃X線二重造影像を用いた健常胃判別に有効な特徴量
  • 住民検診で指摘が困難であった胃悪性リンパ腫の1例

関連リンク

二重造影法とは、消化管造影において、ガス(陰性造影剤)により消化管を伸展させた状態にし、そこへバリウム(X線造影剤)を投与することで、粘膜面に薄くバリウムを付着させる方法である。これにより粘膜面の状態が詳細かつ ...
3.二重造影像 1)基本的な事柄 造影剤を胃粘膜面に付着させ、造影剤の層と空気の層を作ることによって、胃粘膜面を表したものである。二重造影像でも胃の辺縁像あるいは側面像の変化が表われる。充盈像の項で述べたので省略する。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問106A009
関連記事二重」「造影」「

106A009」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106A008]←[国試_106]→[106A010

二重」

  [★]

doubletdoubleduplexdualtwofolddoubly
二重項二重鎖二重線二倍二本鎖倍加倍増一対ダブル


造影」

  [★]

imaging
イメージング画像処理画像診断造影法画像法

影」

  [★]

shadow
陰影




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡