二相性ジスキネジー

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

1,2相性ジスキネジア L-ドーパの服用後 L-ドーパの効果が現れる前 または効果が消えていく時に現れる不随意運動で 通常10~15分間続く。薬物治療に抵抗することが多く、若年性パーキンソン病に多い。特に強い痛みを伴う場合 があ ...
『L-ドパの血中濃度の上昇期と下降期に二相性に出現し、on時の間はジスキネジアは消失している。 下肢優位に出現し、反復性のバリスム様の動きやジストニアが目立つことが多い。脱神経したドパミン受容体への波状のドパミン刺激 ...

関連画像

レキップとレキップCRの血中濃 パーキンソン病 ロピニロール


★リンクテーブル★
関連記事二相性」「ネジ」「二相」「

二相性」

  [★]

biphasicdiphasicbiphasically



ネジ」

  [★]

screw
スクリュー

二相」

  [★]

two phasebiphase

性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡