二次止血

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 止血機能(二次止血機能)のスクリーニング検査と凝固因子欠乏症 (診療ステップアップ 止血異常と血液凝固(Part 1)止血異常のモニタリング)
  • J-vet : jounral for veterinary practitioner 29(10), 58-68, 2016-10
  • NAID 40020988499
  • 大量出血と止血凝固検査─フィブリノゲン補充療法とトロンボエラストメトリー(ROTEM<SUP>®</SUP>)の重要性とその意義─
  • 出血性疾患の診療のポイント

関連リンク

出血傾向とは正常な個体よりも血が止まりにくいために出血が続く状態です。止血は 出血→血管収縮 →血小板活性化・凝集(一次止血) →フィブリンによる血栓の安定化( 二次止血) という複雑なメカニズムとたくさんの因子によって行われるため、どこかに 異常 ...
セロトニンは、血管を収縮させ、止血に関与する。 TXA2やADPは、新たに血小板を凝集 させる。 TXA2は二次凝集のみを、ADPは一次凝集と二次凝集を、起こす。 なお、 アドレナリンは一次凝集と二次凝集を、コラーゲンは二次凝集のみを、起こす。 コラーゲン ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元フィブリノゲン
拡張検索二次止血障害
関連記事二次」「止血」「

フィブリノゲン」

  [★]

fibrinogen, Fbg Fib
凝固第I因子 第I因子 factor Iフィブリノーゲン線維素原
フィブリノゲンHT
フィブリン血液凝固因子血液凝固
  • トロンビンより分解を受け、フィブリンモノマーを生じる。
  • 肝臓で産生さて、血漿中に存在
  • 340kDa
  • 血中半減期:3-4日

機能

分解されるまでの過程

  • フィブリンやフィブリノゲンはプラスミンにより分解されフィブリン/フィブリノゲン分解産物(FDP)となり、網内系で処理される。

フィブリノゲンの量に影響を与える要素

減少

  • 産生の低下
  • 出血に対する止血による消費
  • プラスミンによる分解な

増加

  • (急性相反応性物質)炎症(感染症など)、悪性腫瘍
  • 妊娠

フィブリノゲンの解釈

低値

  • 先天性疾患(先天性の低フィブリノゲン血症、フィブリノゲン異常症、無フィブリノゲン血症)
  • 後天性疾患(重症肝臓疾患:産生低下、播種性血管内凝固(DIC):消費亢進)

高値

  • 妊娠?



二次止血障害」

  [★]

impaired secondary hemostasis, impairment of secondary hemostasis
血小板凝固因子二次止血一次止血障害
  • 部位:関節内出血。皮下、筋肉内などの深部出血 → 血腫となる
  • 斑状出血:大型、単発

二次」

  [★]

secondarysecond-ordersecondquadratic
続発性第二第二級第二次二級二次的秒間二次性続発


止血」

  [★]

hemostasis
  • 血管が損傷した場所にplatelet plugを作る
  • 二次止血
plate plugを強固にするために、凝固カスケードを働かせて血栓を作る



血」

  [★]

blood, (漢方)blood and body fluid energy
血液血中




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡