二次性全般化発作

出典: meddic


和文文献

  • ラモトリギン投与後に臨床症状の消失とともに脳波所見の著明な改善をみた2症例
  • 村上 智彦,川田 和弘,星田 徹
  • てんかん研究 29(1), 36-43, 2011
  • … 症例2は多発性海綿状血管腫に伴う局在関連てんかんの25歳男性で、週単位以上の頻度で複雑部分発作がみられ、時に二次性全般化発作をきたした。 …
  • NAID 130000812057

関連リンク

さらに、意識障害を伴わないものを単純部分発作、意識障害を伴うものを複雑部分発作 と呼ぶ。なお、発作の起始には脳の一部から発火が始まり、その後発火が大脳皮質 全域に広がる場合を二次性全般化発作と呼ぶ。二次性全般化発作はいわゆる大発作と ...
睡眠中に起きやすく、単純部分発作、複雑部分発作、二次性全般化発作、あるいは これらの組み合わせがみられるてんかんです。数秒から十数秒の持続時間の短い発作 が日に数回以上繰り返し起こり、発作の始めから激しい運動症状を伴います。知的機能 の ...

関連画像

発作 または 複雑 部分 発作 二次性全般化発作」興奮が  若年性ミオクロニーてんかん てんかん発作の種類:解説映像


★リンクテーブル★
関連記事二次」「二次性」「全般」「発作

二次」

  [★]

secondarysecond-ordersecondquadratic
続発性第二第二級第二次二級二次的秒間二次性続発


二次性」

  [★]

secondary
続発性第二第二級第二次二級二次二次的続発


全般」

  [★]

general
一般全身通常一般的普遍的

発作」

  [★]

attack, paroxysm, ictus, insult, fit, stroke





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡