二尖弁

出典: meddic

bicuspid valve
左房室弁

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/15 18:09:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 大動脈二尖弁にパラシュート僧帽弁を合併した1例
  • 大動脈二尖弁の遺伝を認めた親子症例
  • 大動脈弁狭窄兼閉鎖不全症および上行大動脈瘤を合併した偽性大動脈縮窄症に対し大動脈基部から縮窄部末梢まで人工血管置換術を施行した1 例

関連リンク

2005年6月7日 ... 大動脈弁は通常三つの扉(三尖)からなりますが、先天的にひとつ(単尖)あるいは2つ(二 尖)しかない場合があり、成人で手術症例となる先天的な弁異常は二尖弁です。欧米 では1~2%を占めるといわれ、あの有名なアーノルド・シュワルツネッ ...
僧帽弁は前尖と後尖と呼ばれる二つの弁尖から成っている。このことは、心臓にある他 の三弁、すなわち三尖弁、大動脈弁、肺動脈弁が全て三つの弁尖から成っていることと 比較して特徴的である。そのため、二尖弁とも呼ばれる。 弁の先端は左 ...
2011年10月28日 ... 新聞等によりますと、俳優で歌手の武田鉄矢さんが最近、先天性大動脈二尖弁による 大動脈弁狭窄症のため手術を受けられたそうです。武田さんの早期の全快を祈る とともに、同じ病気の方々のお役に立てるよう、この病気の解説をします。

関連画像

二尖弁 そのものは必ずしも 大動脈縮窄の有無二尖弁」イメージ 1先天性二尖弁による大動脈弁 二尖弁の大動脈弁【術前】


★リンクテーブル★
国試過去問095G019
リンク元僧帽弁」「静脈弁」「左房室弁
拡張検索大動脈二尖弁
関連記事二尖

095G019」

  [★]

  • 72歳の男性。今朝駅の階段を昇っているときに激しい動悸と呼吸困難とが生じ、その後意識消失をきたし救急車で来院した。
  • 来院時には意識は回復していた。
  • 約3年前から労作時に軽度の動悸と息切れとを自覚していたが、安静によってすぐに症状の軽減がえられるため精査は受けていない。脈拍65/分、整。血圧102/62mmHg。頭部に放散する4/6度の収縮期雑音を第2肋間胸骨左縁から前腕部にかけて広い範囲に聴取する。
  • 左室圧(LVP)曲線と大動脈圧(AOP)曲線との同時記録を以下に示す。
  • この疾患について正しいのはどれか。
  • (1) 突然死をきたすことがある。
  • (2) 高齢者では動脈硬化性が多い。
  • (3) 二尖弁が病因の―つである。
  • (4) 早期から左室腔は拡大する。
  • (5) 手術適応はない。
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)


[正答]
※国試ナビ4※ 095G018]←[国試_095]→[095G020

僧帽弁」

  [★]

mitral valve (Z), MV
左房室弁 left atrioventricular valve, 二尖弁 bicuspid valve
三尖弁僧帽弁閉鎖不全
  • 左心房左心室の間の弁
  • 左心房と左心室の間の左房室口に存在する弁で、血液の左心室から左心房への逆流を防止する機能がある。
  • 正常弁口面積 4cm2以上 ← 弁口面積<1.5cm2で僧帽弁狭窄症を発症


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



臨床関連

疾患
異常所見
  • 僧帽弁収縮期異常後方運動(Mモードにおける拡張後期の僧帽弁の後方への偏位):僧帽弁逸脱症の所見とされたが非特異的である。


静脈弁」

  [★]

venous valve (Z)
valva venosa, valvula venosa
動脈弁
  • 直径1mm以上の四肢の静脈には所々に二尖弁がある (SP.573)
  • 静脈弁が存在しない血管




左房室弁」

  [★] 僧帽弁二尖弁 bicuspidal valve


大動脈二尖弁」

  [★]

bicuspid aortic valve
valvula bicuspidalis
二尖大動脈弁
[show details]



二尖」

  [★]

bicuspid
小臼歯二尖弁




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡