二リン酸

出典: meddic

diphosphatebisphosphatepyrophosphatediphosphoric acid
ピロリン酸二リン酸塩二リン酸エステル
  • 2つのリン酸が直列

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/06/04 15:56:12」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 最新用語解説 基礎(第45回)ファルネシル二リン酸合成酵素
  • 1P-055 シミュレーションを用いたファルネシル二リン酸合成酵素の不斉認識機構解析(酵素学,酵素工学,一般講演)
  • SAMORI Petrus Y.,吉田 康隆,安達 由依,草苅 美穂,村上 聡,波多野 豊平,大谷 典正,木島 龍朗
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 65, 31, 2013-08-25
  • NAID 110009737435
  • 1P-052 超好熱性アーキアAeropyrum pernixにおけるプレニル二リン酸合成酵素の機能解析(酵素学,酵素工学,一般講演)
  • 森 健,小川 拓哉,吉村 徹,邊見 久
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 65, 30, 2013-08-25
  • NAID 110009737432

関連リンク

名称 リン酸二ナトリウム(結晶) 別名 リン酸水素二ナトリウム(結晶)、りん酸水素二ナトリウム・12水、 リン酸一水素ナトリウム、リン酸水素ナトリウム水和物 英名 Disodium Phosphate. Sodium Phosphate,Dibasic 分子式 Na 2 HPO 4 ・12H ...
世界大百科事典 第2版 - 二リン酸の用語解説 - 化学式H4P2O7。二リン酸diphosphoric acidともいう。オルトリン酸H3PO4が脱水縮合してできる四塩基酸である。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 代謝賦活剤

販売名

ATP注10mg「イセイ」

組成

  • ATP注10mg「イセイ」は、1管 (2mL)中に下記の成分・分量を含有する。

成分名 分量 (1管中)

  • アデノシン三リン酸二ナトリウム (無水物として) 10mg

添加物名 分量 (1管中)

  • グリシン   10mg
    pH調節剤  適量

禁忌

  • 脳出血直後の患者[脳血管拡張により再出血するおそれがある]

効能または効果

  • 下記疾患に伴う諸症状の改善

  頭部外傷後遺症
心不全、筋ジストロフィー症及びその類縁疾患、急性灰白髄炎、脳性小児麻痺 (弛緩型)、進行性脊髄性筋萎縮症及びその類似疾患、調節性眼精疲労における調節機能の安定化、耳鳴・難聴、消化管機能低下のみられる慢性胃炎、慢性肝疾患における肝機能の改善

 (静脈内注射)

  • アデノシン三リン酸二ナトリウムとして、通常1回5〜40mgを1日1〜2回、等張ないし高張ブドウ糖注射液に溶解して、徐々に静脈内注射する。

 (点滴静脈内注射)

  • アデノシン三リン酸二ナトリウムとして、通常1回40〜80mgを1日1回、5%ブドウ糖注射液200〜500mLに溶解し、30〜60分かけて点滴静脈内注射する。

 (筋肉内又は皮下注射)

  • アデノシン三リン酸二ナトリウムとして、通常1回5〜40mgを1日1〜2回筋肉内又は皮下注射する。

重大な副作用

  • ショック様症状があらわれることがあるので胸内苦悶、悪心、顔面潮紅、咳、吃逆、熱感等があらわれた場合には投与を中止すること。(頻度不明)

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • アデノシン三リン酸二ナトリウム水和物 (Adenosine Triphosphate Disodium Hydrate)

化学名:

  • Disodium adenosine-5'-triphosphate trihydrate

化学構造式:

分子式:

  • C10H14N5Na2O13P3・3H2O

分子量:

  • 605.19

性状:

  • 本品は白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはなく、わずかに酸味がある。水に溶けやすく、エタノール (95) 又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
リンク元ピロリン酸」「pyrophosphate」「二リン酸エステル」「diphosphate」「bisphosphate
拡張検索ホスファチジルイノシトール二リン酸」「ファルネシル二リン酸シンターゼ」「リボヌクレオシド二リン酸レダクターゼ」「グアノシン二リン酸」「イソペンテニル二リン酸
関連記事リン」「」「リン酸

ピロリン酸」

  [★]

pyrophosphate, PPi, pyrophosphoric acid
二リン酸 diphosphoric acid焦性リン酸 pyrophosphoric acid無機ピロリン酸 inorganic pyrophosphate
自由エネルギー



pyrophosphate」

  [★] ピロリン酸二リン酸

bisphosphatediphosphatediphosphoric acidPPi

WordNet   license wordnet

「a salt or ester of pyrophosphoric acid」

二リン酸エステル」

  [★]

diphosphate
  • (二リン酸直列)diphosphate、(エステル2つ)bisphosphate
二リン酸二リン酸塩

diphosphate」

  [★] 二リン酸エステル二リン酸塩二リン酸

bisphosphatediphosphoric acidpyrophosphate


bisphosphate」

  [★]

二リン酸エステル二リン酸

diphosphatediphosphoric acidpyrophosphate

ホスファチジルイノシトール二リン酸」

  [★]

phosphatidylinositol 4,5-bisphosphatePtdIns-4,5-P2PIP2
ホスファチジルイノシトール2リン酸ホスファチジルイノシトール-4,5-二リン酸


ファルネシル二リン酸シンターゼ」

  [★]

farnesyl diphosphate synthase
ファルネシル二リン酸合成酵素ファルネシルジホスフェートシンターゼ


リボヌクレオシド二リン酸レダクターゼ」

  [★]

ribonucleoside diphosphate reductase
リボヌクレオシド二リン酸還元酵素


グアノシン二リン酸」

  [★]

guanosine diphosphate, GDP
グアニン


イソペンテニル二リン酸」

  [★]

isopentenyl diphosphate


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

リン酸」

  [★]

phosphoric acid
PO4

 

  • pKa1=2.12
  • pKa2=7.21
  • pKa3=12.67





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡