乳頭部

出典: meddic

papillary, papillary region
乳頭



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/04/26 18:50:28」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 十二指腸乳頭部 gangliocytic paraganglioma の1例
  • 杉浦 謙典,鈴木 大亮,秋山 貴洋,宮崎 勝
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 73(2), 346-352, 2012-02-25
  • NAID 10030461876
  • 眼底画像のC/D比とR/D比の自動計測に基づく緑内障推定(眼底,歯科,病理画像の解析,ポスターティーザー2,統計モデルとその応用,医用画像一般)
  • 納土 淳,畑中 裕司,村松 千左子,澤田 明,原 武史,山本 哲也,藤田 広志
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像 111(389), 319-323, 2012-01-12
  • … 緑内障診断における視神経乳頭部の所見に,視神経乳頭陥凹(Cup)と視神経乳頭(Disc)の垂直方向における最大径比(垂直C/D比)や,最小となる視神経乳頭辺縁部(リム)幅と乳頭の中心を通る直線上の乳頭径の比(R/D比)がある.しかし,複数の医師がスケッチしたCupとDiscの輪郭を比較したところ,医師の主観的な評価によるばらつきが生じていた.本研究では,自動抽出したDisc上の画素値プロファイルを解析してCupの輪郭を自動推定し,C/D …
  • NAID 110009481661

関連画像

十二指腸乳頭部をバルーンで 山ノ内製薬図譜引用」図19 内視鏡的乳頭括約筋切開術 乳頭部表面にわずかなびらんを 十二指腸乳頭部癌】十二指腸乳頭部癌 1人


★リンクテーブル★
先読みpapillary
国試過去問106A008
拡張検索乳頭部癌
関連記事乳頭」「頭部

papillary」

  [★]

  • adj.
  • 乳頭の、乳頭部の
nipplepapillapapillae

WordNet   license wordnet

「of or relating to or resembling papilla」
papillose


106A008」

  [★]

  • 肝胆勝疾患とその原因の組合せで正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 106A007]←[国試_106]→[106A009

乳頭部癌」

  [★]

papillary carcinoma carcinoma of papilla cancer of the papilla cancer of Vater
carcinoma papillae
乳頭癌乳頭がん乳頭部がん、(国試)十二指腸乳頭部癌ファーター乳頭部癌 Vater乳頭部癌 Vater papilla carcinoma、膨大部癌 Vater ampulla carcinoma

症状

  • 変動する黄疸
  • 乳頭部を閉塞するために比較的早期に黄疸が出現する。このためにリンパ節、肝転移は少なく予後が良好。
  • 変動するのが特徴的で、胆管癌や膵頭部癌のように進行性ではない → 合併する胆管炎の炎症の消長に影響されることによる、あるいは乳頭部の組織崩壊による

検査

  • 上部消化管内視鏡:十二指腸乳頭部に発赤、腫大、隆起病変(腫瘤)、潰瘍が認められる。
  • 緊張性十二指腸造影法
  • 磁気共鳴胆管膵管像(MRCP):閉塞部より上流の胆管の拡張
  • 血管造影


治療

  • 膵頭十二指腸切除術 + リンパ節郭清

予後

  • 膵癌・胆道癌の中では比較的予後良好。十二指腸乳頭部癌>胆管癌>膵頭部癌>膵体尾部癌

国試



乳頭」

  [★]

nipple, papilla
papilla mammae
乳房


位置

  • 鎖骨中線のあたりであって、T4-T5肋骨の間、すなわち第4肋間隙にある(♂)、と思われる。
  • 上記の位置は、性差・個体差あり(KL.265)

臨床関連

  • 胸骨圧迫(心臓マッサージ):圧迫部位は両乳頭のを結ぶ線と胸骨が交わる部位である。胸骨のやや下部となる。


頭部」

  [★]

headheadgroupcephalon






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
2ミタゾラム 効果 16
3pud 16
4化生 特徴 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 12
6多毛日本 12
7user/password 10
8cefpodoxime proxetil BCS 8
9user/register 8
10prolapse of uterus 7
11日常生活自立度 7
121,320,568,24 HTTP/1.1 7
13盲斑 6
14ルリッシュ症候群 5
15サイズの原理 筋電図 5
16 HTTP/1.1">"> HTTP/1.1 5
17脳卒中リハ 阻害因子 5
18viraldeath解剖 5
19角化棘細胞腫 5
20Salivary glands 5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1多毛日本 12
2cefpodoxime proxetil BCS 8
3盲斑 6
4user/password 6
5?mesterolon? Britain 4
6メトロイリーゼ 4
7?testosterone decanoate? Britain 4
8?mesterolon? Europe 4
9?mesterolon? Germany 4
10心筋の活動電位 3
11握雪音 3
12?mesterolon? Australia 2
131,1024,768,24 HTTP/1.1 2
14バンコマイシン レッドマン症候群 2
15?mesterolon? America 2
161回拍出量 2
17グラム陽性桿菌 2
18流動モザイクモデル 2
19アズール顆粒 2
20ウレアーゼ・インドフェノール法 2