乳酸ナトリウム

出典: meddic

sodium lactate


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/18 11:53:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ステアロイル乳酸ナトリウム(SSL)の米粉パンヘの利用 (特集 食品加工素材としての米粉)
  • 酢酸菌Gluconacetobacter europaeusによる分岐鎖アミノ酸の生産
  • 赤坂 直紀,佐古田 久雄,藤原 伸介
  • 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi 90(7), 374-380, 2012-07-25
  • … 能の高かったABAr1-56株に注目し,生育段階におけるBCAAの生産性を検討した.ABAr1-56株は対数増殖期から効率的にバリンを蓄積し(111mg/l),定常期にはロイシンも蓄積した(20mg/l).バリンおよびロイシンの初発基質はピルビン酸であり,遊離ピルビン酸量の上昇が期待される種々の炭素源を添加して培養を行ったところ,乳酸ナトリウムの添加でバリン蓄積量の顕著な上昇が見られた(非添加時の約1.5倍).今回得られた知見は,酢酸菌Ga. …
  • NAID 110009480331

関連リンク

解説 乳酸ナトリウムは乳酸のナトリウム塩で、通常、乳酸を水酸化ナトリウムで中和して作られる。吸湿性が高いため、水溶液(成分規格では40%以上、通常は50%あるいは60%溶液)の形で流通している。乳酸ナトリウムは、各種の ...
武蔵野化学研究所の製品 スラック® についてご案内しています。 ... 強い保湿作用を持ち、プロピレングリコール等の代替に最適です。 静菌効果があり、食品の保存期間の延長に寄与します。

関連画像

 乳酸 ナトリウム 親水 軟膏乳酸ナトリウム加リンゲル液 乳酸ナトリウム乳酸ナトリウム(フルーツ酸 乳酸ナトリウム(C3H5NaO3)親水 分類 名 乳酸 ナトリウム

添付文書

薬効分類名

  • ブドウ糖加乳酸リンゲル液

販売名

ハルトマンD液「小林」

禁忌

  • 乳酸血症の患者[症状が悪化するおそれがある.]

効能または効果

効能又は効果

  • ・循環血液量及び組織間液の減少時における細胞外液の補給・補正
    ・代謝性アシドーシスの補正
    ・エネルギーの補給

用法及び用量

  • 通常成人,1回500〜1,000mLを点滴静注する.投与速度は通常成人ブドウ糖として1時間当たり0.5g/kg体重以下とする.
    なお,年齢,症状,体重により適宜増減する.


慎重投与

  • 腎疾患に基づく腎不全のある患者[水・電解質異常を起こす,又は増悪するおそれがある.]
  • 心不全のある患者[水及びナトリウムの負荷により心不全を増悪するおそれがある.]
  • 重篤な肝障害のある患者[水・電解質異常,血中乳酸値の上昇を起こす,又は増悪するおそれがある.]
  • 高張性脱水症の患者[自由水が補給されないので,血清ナトリウム値が上昇するおそれがある.]
  • 閉塞性尿路疾患により尿量が減少している患者[水・電解質異常を起こす,又は増悪するおそれがある.]
  • 糖尿病の患者[血糖値の上昇,水・電解質異常を起こす,又は増悪するおそれがある.]

薬効薬理

細胞外液の補給1)〜4)

  • 乳酸リンゲル液は細胞外液と電解質組成が近似していることから,各種の侵襲時及びショック時にみられる機能的細胞外液を補い,循環血液量を安定させショックを防止する.

代謝性アシドーシスの補正2)

  • 乳酸ナトリウムは体内で代謝されてHCOとなり,体内のHと結合して代謝性アシドーシスを補正する.

熱源の補給5)

  • ブドウ糖を5w/v%含有し積極的な熱量補給による肝グリコーゲンの消費抑制と,抗ケトン作用,たん白の動員抑制が期待できる.


★リンクテーブル★
リンク元ハルトマンD液」「ヘスパンダー輸液」「ユエキンキープ輸液」「ラクトリンゲルM」「コンクライト
関連記事ナトリウム」「トリウム」「乳酸」「」「トリ

ハルトマンD液」

  [★]

血液代用剤
有効成分  500mL 
塩化ナトリウム 3.00g 
塩化カルシウム水和物 0.10g 
塩化カリウム 0.15g 
50w/w%乳酸ナトリウム液(乳酸ナトリウム) 3.10g
ブドウ糖 25.00g


ヘスパンダー輸液」

  [★]

血液代用剤


ユエキンキープ輸液」

  [★] 塩化ナトリウム塩化カリウム乳酸ナトリウムブドウ糖

血液代用剤
電解質濃度(mEq/L)
Na+   K+   Cl-   Lactate-  
35   20   35   20


ラクトリンゲルM」

  [★] 塩化ナトリウム塩化カリウム塩化カルシウム水和物乳酸ナトリウムマルトース水和物

血液代用剤マルトース


コンクライト」

  [★]

塩化アンモニウム塩化カリウム塩化カルシウム塩化ナトリウムマグネシウム乳酸ナトリウムリン酸二カリウム


ナトリウム」

  [★]

sodium, natrium, Na
Na+



血液(血清)中のナトリウム (臨床検査法提要第32版)

  • 136-145 mEq/l

尿中のナトリウム

  • <20 mEq/l (正常と判断できる範囲)
  • >40 mEq/l (腎性腎不全を示唆)

Na排泄率

  • ≦1% (臨床検査法提要第32版)

尿Na,Kと血清Naによる血清Naの予測

経口摂取と輸液による自由水の摂取がなければ
尿([Na+]+[K+]) < 血清[Na+] → 血清[Na+]上昇
尿([Na+]+[K+]) = 血清[Na+] → 血清[Na+]普遍
尿([Na+]+[K+]) > 血清[Na+] → 血清[Na+]低下

食品中の食塩量

  • ほとんどの製品ラベルに記載されている、ナトリウム[g]はそのまま食塩量[g]と考えることができないので、指導する債には注意を促す。
  • 分子量から考えるとNa(23), Cl(35.5)なので、ナトリウムx[g]は食塩 x /23 * (23 + 35.5)、つまり2.54 * x [g]となる。
例えば、小生が常食している某社のインスタントラーメンにはナトリウム2[g]との記載があるが、これは5.08gの食塩が含まれているということになる。もちろんスープは全部飲む。1日3袋食べたことがあるのだが、、、

臨床関連


トリウム」

  [★]

thoriumTh
トロトラスト、232Th

概念

参考1
  • 原子番号:90
  • 元素記号:Th
  • アクチノイド元素の一つ
  • 銀白色の金属。
  • 安定同位体は存在しない。
  • 北欧神話の軍神または雷神トールにちなんで名づけられた。

同位体

参考1
同位体 NA 半減期 DM DE (MeV) DP
228Th trace 1.9116 y α 5.52 224Ra
229Th syn 7340 y α 5.168 225Ra
230Th trace 75380 y α 4.77 226Ra
231Th trace 25.5 h β 0.39 231Pa
232Th 100 % 1.405 × 1010 y α 4.083 228Ra
234Th trace 24.1 d β 0.27 234Pa

参考

  • 1. wikipedia ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0


乳酸」

  [★]

lactate, lactate acid (K), lactic acid
acidum lacticum
2-ヒドロキシプロピオン酸 2-hydroxypropionic acidα-オキシプロピオン酸 α-oxypropionic acid
乳酸デヒドロゲナーゼ


CH3-CH(OH)-COOH

概念

  • C3H6O3
  • 分子量90.08

基準値

  • 1–2 mmol/L, 10–20 mg/dL (HIM.Appendix)

単位

  • 1 mEq/l(mmol/l) = 9.008 mg/dl
  • 1 mg/dl = 1/9.008 mEq/l(mmol/l)



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

トリ」

  [★]

birdavian
鳥類




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡