乳腺炎

出典: meddic

mastitis


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/07 01:30:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 妊娠中に発症した肉芽腫性乳腺炎に伴った結節性紅斑の1例
  • 黒木 りえ,樋口 睦美,山口 美奈 [他]
  • 西日本皮膚科 = The Nishinihon journal of dermatology : 日本皮膚科学会西部支部機関誌 76(6), 540-545, 2014-12
  • NAID 40020298185
  • 乳腺炎および前回の分娩経過がトラウマになった母親に対する看護
  • 陣内 翼,沖 しのぶ,日下 千恵 [他]
  • 島根母性衛生学会雑誌 18, 36-39, 2014-11
  • NAID 40020272892
  • 症例報告 結節性紅斑を合併した肉芽腫性乳腺炎の1例
  • 梅本 淳一,大澤 研子,竹上 智浩 [他]
  • 臨床皮膚科 = Japanese journal of clinical dermatology 68(11), 863-868, 2014-10
  • NAID 40020218209

関連リンク

○乳腺炎になった時. 「乳腺炎(にゅうせんえん)」と言っても、表れる症状は人それぞれ、 さまざまで、 元々あった小さなしこりが、どんどん大きくなって、熱を持って、真っ赤に なり、乳腺炎となる場合や、 なんの前触れもなく、ある日突然大きなしこりが出来て、 ...
乳腺炎の対処法・おっぱいの痛み~. 吸わせるとおっぱいがチクチク痛むという程度なら おっぱいの軽い詰まりである可能性が高いです。この程度であればしこり・白斑・ おっぱいが詰まりかけた時のケアのページを参考に乳管開通のマッサージをしたり、 赤ちゃん ...

関連画像

圖 乳腺炎どんな病気乳腺炎ハーブティー ミルク 乳腺炎 の 対処 法浸潤性小葉癌健康 福寿 源 療法 即ち 蜂 寿


★リンクテーブル★
国試過去問106D027」「103A046」「096G101
リンク元乳管拡張症」「mastitis
拡張検索うっ滞性乳腺炎」「新生児感染性乳腺炎
関連記事乳腺」「」「腺炎

106D027」

  [★]

  • 45歳の女性。左乳頭・乳輪部の変化を主訴に来院した。 6か月前から乳頭・乳輪部の変化に気付いていた。市販の副腎皮質ステロイド外用薬は無効であった。未経妊であり、授乳歴はない。身長156cm、体重47kg。発熱はなく、局所の痛みと痒みとを認めない。乳房に腫瘤を触知しない。左乳房の写真(別冊No. 8)を別に示す。
  • 診断として最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106D026]←[国試_106]→[106D028

103A046」

  [★]

  • 49歳の女性。1週前からの右乳房乳頭からの分泌を主訴に来院した。右乳房に腫瘤は触知しないが、圧迫すると乳頭から血性の分泌液を認める。マンモグラムで異常を認めない。超音波検査で拡張した乳管像を認める。
  • 最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103A045]←[国試_103]→[103A047

096G101」

  [★]

  • 乳房エックス線単純撮影で微細粒状石灰化像がみられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096G100]←[国試_096]→[096G102

乳管拡張症」

  [★]

mammary duct ectasia, duct ectasia
乳腺炎乳房のしこり
  • 2008/12/16 内分泌 病理
  • 乳房にしこりとして感じられる。
  • 腫瘍様病変:乳癌との鑑別が必要
  • 乳房の間質が線維化 → 乳管の狭窄・閉塞 → 末梢で分泌物が貯留 → 乳管の拡張(乳管分泌物の濃縮したもの、脱落した細胞成分) → 乳管の破綻 → 乳腺炎 → 硬結形成

疫学

  • uncommon condition
  • 40-50代で子供を産んだ女性でみられる。 → may be a reaction to stagnant colostrum

病理

  • 分泌物うっ滞、乳管拡張、乳管内円形拡張浸潤
  • marked dilatation of large ducts with fibrosis and chronic inflammation (Q book p. 256)
  • (BPT.742)
  • Usually the inflammatory changes are confined to an area drained by one or several of the major excretory ducts of the nipple. There is increased firmness of the tissue, and on cross-section dilated ropelike ducts are apparent from which thick, cheesy secretions can be extruded.
  • 乳管には分泌物、剥離した細胞のほかに白血球、脂肪を蓄積したマクロファージが認められる。
  • 乳管上皮は破壊されている。
  • (本疾患に特徴的なのは)リンパ球や形質細胞が浸潤しており、時に周囲の間質に肉芽腫を認めることである。

USMLE

  • Q book p.244 27


mastitis」

  [★] 乳腺炎


WordNet   license wordnet

「inflammation of a breast (or udder)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「乳房炎,乳腺炎」


うっ滞性乳腺炎」

  [★]

congestive mastitis
乳腺炎うつ乳


新生児感染性乳腺炎」

  [★]

neonatal infective mastitis


乳腺」

  [★]

mammmary gland (KH)
glandula mammaria
乳房


臨床関連

乳腺疾患
 炎症性疾患
  乳性乳腺炎
   急性化膿性乳腺炎
  慢性乳腺炎
  乳腺脂肪壊死
  モンドール病
 乳腺症
 腫瘍性疾患
  良性腫瘍
   乳腺線維腺腫
   乳管内乳頭腫
  葉状腫瘍
  悪性腫瘍
   乳癌



炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


腺炎」

  [★]

adenitis
リンパ節炎




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡