乳糜性腹水

出典: meddic

chylous ascites
乳び性腹水

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 先天性乳糜性腹水症の1例
  • 浅田 美佐,石川 薫,山口 一雄,三輪 茂美,柴田 均,藤村 由美,伊藤 誠,呉 明超,宮崎 俊英,木村 隆,可世木 成明,風戸 貞之,須之内 省三
  • 日本産科婦人科學會雜誌 41(2), 231-233, 1989-02-01
  • NAID 110002103777
  • 4.空腸嚢状リンパ管腫と大量乳糜性腹水をみた総腸間膜軸捻の1例(第33回日本小児外科学会東北地方会)
  • 井上 茂章,村上 哲之,杉山 雄一,土田 博,山形 尚正,笹村 雅人,松本 一仁,伊東 慶子
  • 日本小児外科学会雑誌 20(6), 1269, 1984-10-20
  • NAID 110002096743
  • 成人にみられた乳糜性胸腹水症の1例
  • 森谷 行利,三輪 恕昭,守山 稔,湊 宏司,橋本 修,岡 哲秀,中村 憲治,折田 薫三
  • 日本消化器外科学会雑誌 15(3), 525-529, 1982-03-01
  • NAID 110001335327

関連リンク

滲出性腹水を起こす. 血性腹水. 癌性腹膜炎; 子宮外妊娠; 肝細胞癌の破裂; 腹部 大動脈破裂. 乳糜腹水. 悪性リンパ腫; 悪性腫瘍の転移; 膵ガン; 結核性腹膜炎; 門脈 血栓; 腹部外傷; 胸管・リンパ管の外傷などで破裂; フィラリア. ○乳糜様の腹水を 引き起こす ...
昇しており,漏出性ではなく滲出性腹水であった. よって,著者らはこの乳糜腹水の 発生機序として,. 何らかの原因で腸間膜の脂肪織に炎症が起こり,. リンパ管の透過性 が亢進し,リンパ液が腹腔内に. 滲出した結果生じたと考えている. 腸間膜脂肪織炎 ...

関連画像

the milky white fluid shown here within 病理生理学 乳糜性腹水形成和 腹水」に関する画像一覧 腹腔穿刺置管引流出的乳糜腹水 置 管 引流 出 的 乳糜 腹水


★リンクテーブル★
リンク元乳び性腹水
関連記事腹水」「乳糜

乳び性腹水」

  [★]

chylous ascites
乳糜性腹水


腹水」

  [★]

ascites, abdominal dropsy, hydroperitonia
腹腔内貯留液 intraperitoneal fluid
波動


概念

  • 腹腔内液体貯留

分類

  滲出性 漏出性
外観 混濁 清明
蛋白質濃度(g/dl) >4.0 >2.5
Rivalta反応
比重 >1.018 <1.015 
疾患 癌性腹膜炎 肝硬変
化膿性腹膜炎 心疾患
結核性腹膜炎 ネフローゼ
  Budd-Chiari症候群
血清蛋白質濃度は6.5-8.0g/dLが正常範囲

腹水の性状

比重、蛋白濃度による分類

  • 漏出性腹水
  • 滲出性腹水

病因

  • 1. 門脈圧・静脈圧亢進
  • 2. 膠質浸透圧の低下
  • 3. リンパ液のうっ滞
  • 4. 血管透過性の亢進

病態生理

肝硬変における腹水 HIM.1978

  • 肝硬変→門脈高血圧→内臓の血管拡張→
  • 1. →内臓の血管内圧の上昇→腹水
  • 2. →動脈血の減少→血管収縮機構と抗ナトリウム利尿機構の亢進→ナトリウム保持→血漿量の増加→腹水

貯留しやすい部位(QB.Q-205)

検査

  • 500ml以上の貯留があれば、腹部超音波検査、腹部CT、腹部MRIで検出できる。

腹部単純X線写真

治療

HIM.1978

  • 軽度の腹水:食事療法でナトリウム制限を行う。
  • 中等度の腹水:利尿薬で治療を行う。スピロノラクトン、さらに必要があればフロセミドを重ねる。
  • refractory ascites:利尿薬と食事療法でコントロールできない腹水。この場合、LPV(large volume paracentesis)やTIPS(transjugular intrahepatic portosystemic shunt)を考慮する。



乳糜」

  [★]

chyle
chyle
乳糜管乳び性乳び管リンパ





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3