乱塊法

出典: meddic

randomized block design

和文文献

  • 実験計画法におけるランダム化の一手法
  • ラオス人民民主共和国の黒米(モチ)遺伝資源の遺伝的多様性を分類するための表現形質の利用について
  • Bounphanousay C.,Jaisil P.,Sanitchon J. [他],Sackville Hamilton N.R.
  • 育種学研究 = Breeding research 13(4), 107-111, 2011-12-01
  • … 調査は生産力に関わる46の形態的形質調査を3回反復の乱塊法により行った。 …
  • NAID 10030024002
  • 実験計画の立て方とRを用いた分散分析--実験計画法に応じた分散分析の実行 (特集 統計解析(再?)入門)

関連リンク

(4) 乱塊法の検定精度 ・完全無作為化法: 実験の場の変動を全て誤差と見なす 誤差が大きい ・乱塊法: 実験の場の大きい変動要因をブロック因子とする 誤差が小さい 検定の精度を考える - 誤差分散VEが小さくなる点では、乱塊法は ...
世界大百科事典 第2版 - 乱塊法の用語解説 - このことは一般には不可能なことが多い。そこで日内変動は無作為化により誤差に転化し,日間変動は“日”をブロックとして考えブロック内の実験条件をできるだけ均一にする誤差要因の ...

関連画像

エクセルによる乱塊法  計画・乱塊法・ラテン方格法 計画・乱塊法・ ラテン方格 法FTA・FMEA|株式会社 乱塊法 randomized block design乱塊法やラテン方格など特殊な


★リンクテーブル★
関連記事

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡