乗法定理

出典: meddic

multiplication theorem


和文文献

  • F8 面積で表現する確率の概念と性質 : 一様分布を導入として(F.【関数,確率・統計】,論文発表の部)
  • 池田 文男
  • 数学教育論文発表会論文集 41, 477-482, 2008-11-01
  • NAID 110007175793
  • 加法定理と乗法定理 : 初等的アプローチ
  • ふたたび確率の乗法定理について

関連リンク

条件つき確率の定義式 の分母を払って変形すると、 になります。この式を確率の乗法定理といいます。 ※ 確率の乗法定理は、3つ以上の事象についても順次掛けていえば成り立ちます。 【例1】 袋の中に当りくじ2個、はずれくじ ...
デジタル大辞泉 - 確率の乗法定理の用語解説 - 事象Aが起こり、続いて事象Bが起こる確率Pは、Aが起こる確率と、Aが起こったという条件のもとでBが起こる確率の積で求められる。これは、P(A∩B)=P(A)P(B|A)という式で ...

関連画像

fig1.AとBの和集合の確率 の 乗法 定理 と も 言われます中学数学の乗法公式についての 場合の数の分野で きちんと 参考書 には乗法定理を用いた 定理5.4.59 群の準同型定理



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡